キッチンにこもらず、おしゃべりに参加する

ホストママが陥りがちな注意点として、おもてなしをしようとして、キッチンにばかり立ってしまい、席を外しがちになること。これでは逆に、ゲストに気を使わせてしまいます。せっかく皆を招いているのだから、おしゃべりに参加しましょう。

フードやドリンクは簡単なもので、十分。気配りをするとしたら、ヘルシー&夏を感じるものをチョイスすること。

準備するドリンクでお勧めなのが、オレンジやレモンなどをミネラルウォーターに浸したフレーバーウォーター。ほんのり果実の風味がして、見た目も鮮やかな夏らしいドリンクです。

健康指向のママが増えているので、糖分の多いジュースや炭酸水は控えめにするといいでしょう。

フードはひと口サイズにしておくと、子供も食べやすくなります。

夏を感じる演出でおもてなし

日本人のおもてなしとして「季節の室礼(しつらい)をする」という考え方があります。
室礼とは、もともとは室内の装飾のこと。お客様を招くときには、季節感を感じるような演出をして、楽しんでいただこうというおもてなしの心です。

この「季節の室礼」をホームパーティにも取り入れてはいかがでしょうか。

例えば、ひまわりを飾る、ミントの香りをつけたおしぼりを用意、スイカの柄の紙皿を用意する、など、ゲストはもちろん、自分も楽しくなるような演出でパーティを盛りあげてみてください。



以上、夏のホームパーティを成功させる、おもてなしマナーをご紹介しました。

ホームパーティは、お招きする側も楽しいものです。「来てくれてありがとう」という感謝の気持ちで、ゲストをお迎えしてくださいね。

 接客コンサルタント。ひとり一人の魅力を輝かせる接客マナーの専門家。資生堂ビューティコンサルタント、キッザニア東京スーパーバイザーのキャリアを経て、講師として活動。女性視点の丁寧さあふれる接客術は「すぐに実践できる」と高い評価を得ている。述べ3000人以上の指導経験を持ち、幅広く支持されている。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます