アーク情報システム、Windows用データ復元ソフトの最新版

2016.3.11 12:21配信

アーク情報システムは、Windows用のデータ復元ソフト「HD革命/FileRecovery Ver.4」を3月18日に発売する。

削除してしまったデータの復元や、起動しないPCや認識しないドライブからのデータの取り出しができる。ファイルシステムが検出できない場合など、セクターをすべて読み込むセクタスキャン方式では、ファイルの痕跡を正確に捉え、ファイル形式に応じた復元によって、高い復元率を実現する。

最新版では、スキャンや復元時の操作性を向上し、セクタスキャン時にはスキャン範囲の指定が可能なので、より効率的にスキャンできる。また、デジタルカメラのRAW形式ファイルのプレビューに対応するとともに、操作画面をわかりやすく改善した。対応OSはWindows 10/8.1/8/7(SP1以降)/Vista(SP2以降)。

ラインアップは、データ復元の基本機能を備えた「HD革命/FileRecovery Ver.4 データ復元」と、データ復元の基本機能に加えて、ドライブ修復機能とWindowsが起動しない状態でもデータを救出するツールを搭載する「HD革命/FileRecovery Ver.4 データ復元&ドライブ修復」の2種類を用意する。

「HD革命/FileRecovery Ver.4 データ復元」の税別価格は、通常版が5500円、アカデミック版とダウンロード版が4300円。

「HD革命/FileRecovery Ver.4 データ復元&ドライブ修復」の税別価格は、通常版が7600円、アカデミック版とダウンロード版が6000円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング