信じていた彼氏が浮気していた! と知らされるのはショックなもの。

彼女がいるのに、他の女性と関係を持とうとするのは、どうしてなのでしょうか?

今回は、『好きな人に愛される5つのルール』の著者であり、これまで1万人以上を幸せに導いてきた探偵&恋愛コンシェルジュRYOTAさんに、「男が浮気したくなる心理」を解説していただきました。

理解したくもないよ、そんな気持ち……と言いたいところですが、男性が浮気に走る理由を知ることで「どうすれば彼氏を満足させられるのか」も見えてくるかもしれませんよ。

二人の関係を見直せば解決しそうな3つのパターン

これから挙げる3つの浮気パターンなら、二人のかかわり方を見直せば、彼氏の浮気心がおさまる可能性は高いです。

つきあいがマンネリ化している

まずは、「おつきあいがマンネリ化してくると、刺激を求めて浮気しやすい心理状態になります」とRYOTAさん。

日々が穏やかすぎるのかもしれません。必要なのは変化ですね。

彼氏を驚かせるような行動をとったり、変わったデートコースを考えたり、おしゃれ度をバージョンアップさせたり……。

彼女から目が離せないと思わせるような努力、彼氏を飽きさせないための工夫が、浮気防止策になり得るのでは。

彼氏が寂しがり屋

続いて、RYOTAさんは「寂しがり屋な男性だと、自分の寂しさを埋め、癒してくれる女性に流れてしまいます」と分析します。

パートナーにかまってもらえなかったり、もっと親密になりたいのにカラダの接触を断られたりすることで、寂しさが大暴走!

そういうケースなら、彼氏の心のスキマを埋めることが大事。彼女が「彼氏の欲求や願望を受け入れる」という方向に寄ったおつきあいの仕方にすると、彼氏の浮気の衝動も静まっていくのではないでしょうか。

ストレス発散のために浮気している

さらにRYOTAさんは、「仕事がうまくいかないストレスを発散しようとして浮気する」というパターンもあると挙げます。

そういえば、ジャンクフードに走る、深酒をするなど、ストレスの発散方法がやや危険な行為だという人は少なからずいるもの。その彼氏は、浮気で発散することを覚えてしまったのでしょう。

浮気自体は、もちろんほめられた行動ではありませんが、厳しい社会で感情を抑圧されながら働いている彼氏の苦労は、理解したいもの。

彼女が癒しや励ましになるコミュニケーションを心がけ、彼氏の気持ちを軽くする存在になれば、浮気の必要性は消滅するかも。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます