韓国テレビ番組ガイド&情報 ドラマ&K-POP、バラエティ

“グンちゃん祭り”開催!? 最新主演作からレアな青春シットコムまで チャン・グンソクの魅力に迫る!

5月、6月のスカパー!では、チャン・グンソク関連の番組がいっぱい! 「韓流ぴあ」では、チャン・グンソクの魅力を交えながらイチオシ作品をご紹介します!!

『テバク(原題)』©SBS
拡大表示

5歳の時に芸能界デビューをしてモデル・俳優として活躍をしてきたチャン・グンソクは、今やアーティスト、DJ、プロデューサー、ある時は実業家の一面までのぞかせちゃうスーパー・マルチ・プレイヤー。

好奇心やサービス精神が旺盛で、やりたいことは自分の手で必ず実現させてカタチにして来た人。向上心の塊でもあるグンちゃんは、今年に入ってからの活動を見ても、ますますレベルアップしています。

プロデューサー代表として番組と出演者を率いたMnetの大型サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101』(Mnetにて日本初放送中)では、盛り上げ上手で冷静なコメントも的確にできるMCっぷりが話題に。そしてついについに、約2年半ぶりにドラマ出演も決定して現在、韓国で絶賛放送中。

そんな本国での活発な活動を受けて、日本でも始まります“グンちゃん祭り”! 5月、6月のスカパー!には、グンちゃんコンテンツが目白押し。超話題の最新主演作からレアな青春シチュエーションコメディ(通称シットコム)まで……特に、“俳優チャン・グンソク”が目一杯楽しめるラインナップ。大型ゴールデンウィークが終わった後や梅雨の時期の憂鬱を、唯一無二のエンターテイナー、グンちゃんが吹き飛ばしてくれちゃうよ♪

まず大大大注目なのは、なんといっても『快刀ホン・ギルドン』以来8年ぶり!! の時代劇出演作『テバク』(原題)の日本初放送がKNTVにて5月15日(日)よりスタート。『キレイな男』以降、“ラブコメ”ではない作品を探していた彼が巡り合ったのが歴史エンターテイメント大作の『テバク』(テバク)です。朝鮮王朝の中でも人気の高い粛宗と英祖の時代を背景に、生後間もなくして死亡したとされる“王の子”が、もし生きていたら? というオリジナルの設定を交えてストーリーが展開します。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント