【セーラームーン展】アラサー女子がキュンキュン! 当時の思い出に浸りまくってきた【写真満載】

2016.4.23 12:00

6月19日(日)まで、六本木ヒルズにて開催されている『セーラームーン展』。セーラームーンづくしのイベントの様子をレポートします!

4月16日(土)から6月19日(日)まで、六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内 スカイギャラリーにて開催されているセーラームーンづくしのイベント『セーラームーン展』の様子をレポートします。

ムーンキャッスルにセーラー戦士が集結

<エントランス>はムーンキャッスルを模しています。展望台の窓には、ずらりと並んだ巨大なセーラー戦士のイラスト。

エントランスの中心にはセーラームーン、マーキュリー、マーズ、ジュピター、ヴィーナスのパネルもあり、セーラー戦士が出迎えてくれます。セーラー戦士の一員になって撮影ができるフォトスポットです。

武内直子さんが『セーラームーン展』のために描き下ろした原画のタペストリーが飾られています。

52階から眺める東京の絶景と作品との融合も楽しめます。夜景もきれいでしょうね。

さまざまなメディアミックスグッズの展示も。スーパーファミコンとのメディアミックス映像が流れていたり、セーラームーンが表紙を飾っていた頃の『なかよし』があったり。「このゲーム遊んでた~!」「この本持ってた~♪」と思わず声が出てしまうものばかり!

『なかよし』の表紙には『ミラクルガールズ』や、『魔法騎士レイアース』など、セーラームーンと同時期に人気だったコミックの名前も並んでいて懐かしさ全開です。セーラームーンにドハマりしたアラサーの筆者は、しょっぱなから大興奮!

年表であの感動がよみがえる。感涙モノの映像も

Chapter1<セーラームーンクロニクル~愛と戦いの系譜>には、太古の昔 前世編、ダーク・キングダム編、ブラック・ムーン編、デス・バスターズ編、デッド・ムーン編、セーラー・スターズ編と続いてゆくセーラームーンの年表が掲載されています。

昔、漫画を読んだけれど今はあらすじを忘れてしまった人、アニメを見ていたけれどあまり話を覚えていないという人もご安心を。ここでばっちりおさらいできますよ。

Chapter2<ミニムービー>では、約2分間のムービーで原作の名場面を楽しむことがきます。思わずグッとくる場面が次から次へ! 原作絵に動きと音が付くのって、いいですね。

Chapter3<セーラームーン伝説の始まり>では、原作のセーラームーン第1話をカラー化して初公開。伝説の始まり、セーラームーンの誕生シーンを豪華カラーのパネルで見ることができます。

『なかよし』のふろくや、応募者全員プレゼントのグッズまで! 原作ファン(そしてアラサー世代)には堪らないエリアになっています。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント