【V系】BORN・MEJIBRAY・DIAURAの“強い絆”――最後の「BDM」ライブレポ【写真満載】

BORN・DIAURA・MEJIBRAYというV系シーンの核をなす3バンドが集結したイベント「BDM」が4月17日、東京・渋谷TSUTAYA O-EASTにて行われました。そのもようを写真満載でレポートします。

綴(MEJIBRAY)・猟牙(BORN)・yo-ka(DIAURA)/撮影・tama綴(MEJIBRAY)・猟牙(BORN)・yo-ka(DIAURA)/撮影・tama

BORN・DIAURA・MEJIBRAYというV系シーンの核をなす3バンドが集結したイベント「BDM」が4月17日、東京・渋谷TSUTAYA O-EASTにて行われました。

2013年春に同名・同出演バンドで開催され、同年秋に東名阪ツアーも行っていた本イベントですが、BORNが5月に解散を発表した今、このイベントは泣いても笑っても今日が最後。2階席までギッシリと詰まったフロアの光景は壮観でした。

MEJIBRAY

MEJIBRAY・綴(Vo)/撮影・tamaMEJIBRAY・綴(Vo) /撮影・tama

トップバッターはMEJIBEAY。幕が開くとメト(Dr)がゆらりと立ち上がり、おなじみのSEの流れる中、恋一(B)がステージ上手から、MiA(G)ステージ下手から登場。

最後に出てきた綴(Vo)がゆっくりと中央に立ち、先月リリースされたシングル『Agitato GRIMOIRE』を披露、フロアではヘドバンが巻き起こります。

MEJIBRAY・MiA(G)/撮影・tama MEJIBRAY・MiA(G)/撮影・tama

『原罪の林檎』では「もっとかかってこいよ!」と叫び、それまで纏っていたマントを脱ぎ捨てる綴とリズミカルにステップを踏むMiAと恋一。MEJIBRAYは序盤からアクセル全開です。

SE『天地創造-黒い雨-』を挟み、再び『DIE KUSSE』で熱狂の渦に落とし込み、「やれるな!?」と煽るとフロアが左右に割れ、WoDが発生する『ACME』へ。「愚民(DIAURAのファンの総称)! BORN! MEJIBRAY!」と各バンドのファンを鼓舞する綴。

MEJIBRAY・恋一(B)/撮影・tamaMEJIBRAY・恋一(B)/撮影・tama

「バカ犬ども! 上手に回れよ!」の声から始まった『BOWWOW』では、サビでシンガロングも見られ、一体感が高まっていきます。

そして「BORN! 愚民! MEJIBRAY! いいか、BDMに集まっているお前ら! 楽屋の奴ら聞こえてるか? BDMは今日が最後だ! 全部残るな! 全員食い散らかしてこい!」と、綴。

恋一のベースが鳴り響き『Negator NEGATOR』へ、そして最後に『メサイア』ではMiAが渾身のギターソロを叩き込み、「最後まで全力だ! 今日は生きて帰ろうと思うな! 最後までこの会場を腹いっぱい喰ってけ!」と綴流の激励で次につなげ、満足そうにメトがその動きを止めると閉幕になりました。

MEJIBRAY・メト(Dr)/撮影・tamaMEJIBRAY・メト(Dr)/撮影・tama

セットリスト

1.Agitato GRIMOIRE
2.原罪の林檎
3.VICTIM(ism)
4.枷と知能 -それってとても人間らしいって神様は笑ってるの-
5.DIE KUSSE
6.原罪の林檎
7.ACME
8.BOWWOW
9.Negator NEGATOR
10.メサイア

いま人気の動画

     

人気記事ランキング