マカフィー、FBSCのスマートデバイス向けセキュリティ管理サービスにウイルス対策ソフトを提供

2012.5.8 12:58配信

マカフィー(ジャン・クロード・ブロイド社長)と富士通ビー・エス・シー(FBSC、室町義昭社長)は、富士通BSCのスマートデバイス向けセキュリティ管理サービス「FENCE-Mobile RemoteManager」のオプションメニューとして、マカフィーのモバイル機器向けウイルス対策ソフトを提供することで合意した。提供開始は夏頃を予定している。

「FENCE-Mobile RemoteManager」は、端末やデータの紛失や盗難による情報漏えいのリスクに備えた端末一元管理サービス。今回の合意によって、モバイルデバイスをスキャンしてマルウェア対策を施す機能を備えた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング