【不倫】痛い目に会うのは芸能人だけじゃない! 本当にあった怖~い不倫エピソード

2016.6.9 13:30

不倫にはリスクがつきものと分かっていても、泥沼になってしまって痛い目に合う芸能人が後を絶ちません。でもそれは芸能人だけではありません。今回は筆者が見た、本当にあった怖~い不倫エピソードをご紹介します。

800

“不倫にはリスクがある”

「言われなくても、頭ではわかっているんです、でも……」

ですよね。ベッキーは、未だ完全復帰できず、彼のために払った代償は大きすぎ。でもこのリスク、華やかな芸能界だけの話ではないかも。不倫が原因で痛い思いをしている人は結構多いみたい。

私も「それってネタ?」と聞き返したくなるような不倫エピソードを聞いてきました。

ダブル不倫中の妻が八方塞がりになり、自宅に放火した……なんて、不倫ドラマのストーリーを見たことがあるけど、みんな、思いが余り過ぎちゃって、普段はしないような行動をしちゃうのかも。

今回は、ドラマよりドラマみたいな、怖~い不倫エピソードをご紹介。

警察沙汰~警察署で妻と対面

登場人物は4人。結婚して10数年、遊び人で酒癖の悪いT氏とその妻、T氏の恋人A子さん、A子さんが経営するクラブのアルバイトS美さん。(ちなみに、A子さんもS美さんも、超絶美女。こう言ってはなんだけど、男性がクラっとしても、まぁ仕方ないか……と思う)

ある晩、事件発生。A子さんのお店でお酒を飲んでいたT氏。閉店なのでお帰り頂き、お店を閉めてからのミーティングで、S美さんがA子さんに衝撃の相談。

「実は、Tさんに口説かれていて困ってるんです」

と。見境のないT氏は、恋人のお店の従業員に手を出そうとしていたと発覚。S美さんは、T氏とA子さんが付き合っているとは知らなかったそう。この相談を聞いたA子さんは「断ってくれていいから」と経営者としてアドバイス。

この相談の直後、A子さんはT氏に電話し、別れると伝えました。この別れ話にキレたT氏。帰宅するめに、お店の前でタクシーを待っていたS美さんを見つけ、詰め寄ります。「お前のせいで、別れ話になっただろ」と。そして、あろうことか、S美さんの髪を掴んで、真夜中の道路を引きずり回したのです。S美さんの足は血だらけ。

はい、警察出動。警察署には、事情を知る人物として呼び出されたA子さん、T氏、S美さん、そして……T氏の妻。A子さん、従業員を口説かれてプライドを傷つけられ、傷害事件に巻き込まれた日に、妻と対面……。怖過ぎます。

お巡りさんはA子さんに向かって、T氏を示し「この男性とお知り合いですか」と聞くと、「知りません、そんな人」と言ったとか、言わないとか……。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント