ADATA、SATA 6Gb/s対応の内蔵SSD「Premier SP580」

2016.6.9 15:29配信
Premier SP580

エイデータテクノロジージャパン(ADATA)は、SATA接続の内蔵用SSD「Premier SP580」を6月中旬に発売する。ラインアップは120GBモデル、240GBモデルの2種類で、価格はともにオープン。

手頃な価格でPCの内蔵HDDをアップグレードしたいユーザー向けのSATA 6Gb/s対応SSD。マーベル製コントローラを搭載し、最大読み出しで毎秒560MB、最大書き込みで毎秒410MBを実現した。また、SLCキャッシュ技術を採用しており、高負荷のデータローディング中にシミュレーションされたSLCモードで動作することでパフォーマンスを向上する。さらに、LDPC ECC(低密度パリティ検査符号)や高TBW(総書き込み容量)、DEVSLP(デバイススリープ)機能によって、高耐久性と低消費電力を実現した。

厚さは7mmで、ノートPC、デスクトップPCなど、幅広いPCで利用できるよう、2.5mmのスペーサーが付属する。また、ドライブステータス、ウェアレベル、寿命の監視・管理に対応したソフト「SSD Toolbox」と、簡単で高速なバックアップとOSを含む完全なコンテンツの移行に対応したソフト「migration utility」を無料でダウンロードできる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング