みなさんは、彼氏との交際が落ち着いてきた、もしくは別れてしばらく経ってから「よく考えたら、あの男はクズだったかも」と実感したことはありませんか?

そもそも人を本気で好きになってしまうと、いいところばかりにしか目にいかなくなるもの。そのため、彼氏が本当にいい男かどうかは、あなたの恋の熱が冷めてきてから初めてわかるようなものです。

そこで今回は、筆者の実体験や現在婚活中の女性の体験談より「あとでよく考えたらクズだった元彼」についてご紹介します。

もし、あなたの元彼がこちらで紹介したエピソード以上にクズであれば、その時はぜひ教えて下さいね!

別れてから気づくのは遅い?元彼のクズエピソード!

1.実は既婚者?謎の多い彼氏の秘密

現在、絶賛婚活中のB子の元彼は、銀行マンのエリート。見た目も格好よく、結婚するならこの人だと決めていたそう。

しかし、元彼はLINEやSNSを「個人情報が流れるかもしれないから」といって登録しておらず、おまけに電話も苦手とのことで、全ての連絡をショートメールで行っていました。それでも、見た目がとにかくタイプだったので、全てを許していたそうです。

ある日、ふと元彼の名前をFacebookで検索すると、どうやら卒業大学と居住地が同じらしい男性を発見。おまけに元彼のスペックは既婚で、さらに赤ちゃんの写真がいくつも投稿してあったのです。

デートはいつも土日はできないし、両親にも会わせてもらえないのでおかしいと思っていたら、まさかの既婚者疑惑が勃発。

流石に「既婚者?」とは聞けずじまいであったものの、怪しそうな眼で見るB子の視線に耐えられなくなった元彼は「最近忙しくてゴメン」と一方的に距離を置き、フェードアウトしていったそうです。

B子は、今となってはこの元彼のことを「結局、まともに向き合ってくれなかった元彼との時間はムダだった。やはり、きちんと自分の正体を明かしてくれる人とじゃないと」と気持ちを入れ替え、現在も頑張って婚活を続けているそうです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます