【V系】えんそく“ぶう不在”で何が飛び出す!? 楽器隊が語る「これまで」と「これから」【インタビュー】

7月17日に、渋谷TSUTAYA O-EASTにてワンマンライブが決まっているえんそく。今回は楽器隊のみなさんに集まっていただいて、これまでのことやこれからのことを語ってもらいました! いない人の悪口はよくない!

えんそくえんそく

見出しにしましょう!「あいつはいないほうが良い!」

――本日は「楽器隊インタビュー」というコンセプトで行きたいと思います。

ミド(B):うるさいやつはいないほうがいいですからね!

――楽器隊だけだからこそ話せるテーマもあると思うんです。

ミド:「あいつはいないほうが良い!」ってことですね! 見出しにしましょう!

――気を取り直して、質問です。Joeさんの加入からもう3年近く経ちましたね。

Joe(G):2013年の8月だから、まだ3年も経ってないんですよね。

ミド:内容的には5年以上やってる感覚です。

Joe:自分が入ってから、えんそくが活動的になったというか、回転数が上がった感はあるので、ありがたい話です。

クラオカ(G):まるで入る前まで活動してなかったみたいじゃん!

Joe:わりともっとマイペースな活動だったというか。

――我が道を行く感じではありましたね。

ミド:わかりづらいことをやっていましたね。

――それは「あえて」ということもあったとは思うのですが。

ミド:はい、それがおもしろいと思っていましたし、伝わると思ってやっていた部分が大きいです。

――それはいつごろ「伝わらない」と気づいたんですか? 方向転換のきっかけは?

ミド:Joeさん加入の2年前くらいからあったんですよ。このままではいけない、というのが。

クラオカ:ありましたねえ。

ミド:その間にも事務所が変わったり、メンバーも変わったりで、「このままでは俺たちのやりたいことが通じねえぞ」と気づいたんですよね。そこから徐々に変えていって、Joeさんが入って本格的に…という感じです。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング