インターネット、スマートフォンが一般に普及して10年以上が経過しました。中でもSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)はいまや誰もが使っている身近な存在です。

SNSとは、人とのつながりをサポートするコミュニティ型の会員制サービス。

LINE・Instagram・Facebook・Twitter・カカオトーク・mixiなどが、SNSに当たります。

今や生活に欠かせないSNSですが、カップル同士で使う場合は他の友人や同僚と使用するのとは少し距離感が異なってきます。

SNSでのカップル間のトラブルを防ぐにはどのような方法があるのでしょうか?

SNS発端の恋愛トラブルにはどんなものがある?

SNSを使っていると、恋愛絡みのトラブルがなぜかよく起きるのです。インターネットがなかった時代には見えなかった部分が可視化されてしまうので、「新たな火種」と言ったところでしょうか。

隠していたつもりはないけれど恋人に言っていなかったことがバレてしまったり、恋人がSNS上で異性と絡んでいるのを目撃してしまったり。

中には、浮気をたまたま見つけてしまったというケースもあります。

「実家暮らしだと聞いていた彼氏の女友達がひとり暮らしを始めているのを見て、黒だと判断した」という話はかなり震えました。

彼氏と彼女、彼氏と女友達がつながっていて、友達の友達だから投稿が見えてしまったとのこと。

女の勘は、インターネット上でも問題なく発動してしまうようです。

彼氏・彼女とSNSでつながっている?

そもそもSNSで恋人とつながっていますか?

カップルによって、SNSの使い方はさまざま。つながる派とつながらない派の意見を聞いてみました。

つながる派の意見は?

つながる派の意見には以下のようなものがありました。

  • 見られても問題ないことしか更新しない
  • 関係性が安定しているので問題になるようなことは起きない
  • 見られているのがわかっているので、ほとんど投稿はしない
  • あまり気にしていない

一貫して、あまり更新しない人同士の意見が多いようです。

関係性が安定している場合は、相手が嫌な思いをするポストわかるので、避けるといった対策を取っているのだそう。

あまりSNSを使っていない、これがSNSで恋人とつながっている人の特徴といえます。

つながらない派の意見は?

それではつながらない派の意見はどんなものでしょうか?

  • 暗黙の了解でつながっていない
  • トラブル防止のためつながらない
  • 元カレとつながって面倒なことが起きたので、最初からつながらないようにしている
  • つながるとSNSを楽しめないので最初から断りを入れている
  • 普段会えない人とつながるのがSNSだと思っているので、恋人とつながるのは違和感がある

SNSが普及して10年以上経過していますから、ある程度嫌な経験を積んできたという方は珍しくありません。予防策も含めてつながらない人も多くいます。

また、「SNSは普段会えない人とのコミュニケーションの道具」という意見も。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます