「私は彼の本命彼女だから大丈夫! ずっと本命のままだから!」

ほとんどの場合はそうでしょう。でも、時に「知らないうちに本命の座から転落していた」ということもあるんです。

今回は、その「転落したパターン」について詳しくご説明します。

性格は合わないけれど、身体の相性が合うパターン

身体の相性というものを男性はとても重視し、よく合う場合はかなり執着します。長期にわたって愛されるためにはこれが重要と言われていますね。それくらい大事なもの。

しかし、どうしても性格が合わない。ケンカばかり。でも身体の相性は抜群……。そんな場合は別れたりせず、セカンド彼女に落とすことがあります。

性格はイヤだけど顔は好きなパターン

今まで我慢してきたけれど、彼女の性格がイヤ。気が強くて言い返される。自分勝手でわがまま。だけど顔は可愛い。どストライクで、周りからも「可愛い彼女」と言われる。

でも性格が悪いので彼女としてはあり得ない。もちろん癒されない。でも身体だけのセカンドならこれからもいっしょにいてもいい……そんな場合はセカンド彼女に降格です。

セカンド彼女は性格なんて関係なく、見た目がよければいいのですから。

ウザいけど便利な彼女のパターン

干渉してくるし必要以上に尽くしてくるウザい彼女。でもエッチも尽くしてくれるから別れたくはない。ウザい部分を我慢していればハッキリ言って都合がいい。

こんな場合は、たいていは本命彼女のままでセカンド彼女に落とすことはないですが、男性の性格が悪いと便利な女としてキープされてしまいます。

キープしつつ他の女性を探したりしますので、性格の悪い男性の場合は要注意です。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます