コートにマフラーに手袋と、選べるアイテムが増える冬のおしゃれは、楽しいですよね。

しかし同時に、とても難しいのも事実。彼氏にセンスがいい彼女だと思ってほしいのに、雪だるまのような着膨れしてしまい、失敗した経験を持つ女性も多いのでは?

男性は、女性の冬のファッションをどう見ているのでしょう。今回は、男性たちが「本当はやめてほしい」と思う女性の冬ファッション集をお届けします。

やめてほしい!? 男性がげんなりする女性のファッションって?

1: 毎回同じアウター

他のアイテムに比べ存在感がある、アウター。

繰り返し着ていると、同じものばかり着ているのがすぐにバレてしまいます。

「お気に入りなのかもしれないけど、いつも同じアウターを着てて、他のコート持ってないのかなと思う」と、男性は意外と細かくチェックしています。

2: ダウンコートから肩出し

アウターをズラして着用し、片方の肩を出すスタイルが流行っていますよね。厚手のダウンをきっちり着るよりもオシャレな感じで、さらに、セクシーな印象も残せるので、挑戦したいスタイルです。

しかし、男性目線では「雑誌でモデルが肩を出してるなら、まぁアリだと思う。でも、デート中ずっと肩出しで歩かれると恥ずかしい」「寒いからダウン着てるのに、わざわざ片肌を出す理由がわからない」と冷静な意見です。

3: 口元も覆うボリュームマフラー

小顔効果もあり、小動物のようなかわいらしさも演出できる、ボリュームマフラー。

しかし男性からは「首が短い彼女が、ボリュームのあるマフラーをすると、見ていて苦しそう。全体のバランスが悪く見えるから止めてほしい」と厳しい意見。

自分の体型に合わせて小物も選ばないと、やりすぎ感が出てしまいます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます