【パン】「森永ミルクキャラメル食パン」実食レポ

2011.11.3 0:00

11月1日に発売されたばかりのPasco(敷島製パン)と森永による夢のコラボ「森永ミルクキャラメル食パン」の実食レポートです。

Pasco(敷島製パン)から「森永ミルクキャラメル食パン」が出た。もうその一文だけでメーカーの名前と食べ物名前が2つずつ出ているけど、気にしないで。コラボレーションってそういうものだよね。

   













黄色にプリントされた食パンらしくないパッケージが店頭でも目を引くこの商品、森永と敷島、2社のコラボレーションにより実現し、11月1日に発売した。関東地方などのスーパーマーケットなどで手に入るぞ。生地にキャラメルソースを練り込んでいて、そのまま食べてもおいしいのも売りの一つだということです。

写真の左にあるのが森永ミルクキャラメルです。大きな食パンのパッケージ全面がキャラメルの箱風になっているのはなかなか見応えがあります。

   

 











パンはご覧の通りキャラメル色!たしかに開けた瞬間からキャラメルのにおいがします。手で持つとベタベタするのかと思いましたが全くそんなこともなく、普通の食パンのような感じ。味もそんなに強烈にキャラメルを押してくるわけではなく、風味がする感じで全然ジャンクじゃないです。いっときたい人は更にここからキャラメルを追加していくことにより新しい何かが見つかるかもしれませんし、僕は決してそれをとめません。

   

 

 








「そのままでもおいしい」ということでしたが、トーストして少しこげた感じとキャラメルが、相性悪いわけないだろうと思い、寝る前なんですが一歩進んでみることにしました。温度が高いせいか、味も風味も強まった感じがしてキャラメルらしさが増えたような気がして、僕はトーストした方が好きでした。でもたしかにそのままでもおいしいです。バターをのせたりしましたが、ジャムとか何でも合いそうです。

うっすら甘い程度なので、サンドイッチにしたりしてもサブウェイのハニーオーツみたいでおいしいと思います。普通の食パンのように何にでも使って、ちょっと違う感じを楽しむと面白いかもしれないですね。カロリーも敷島の定番食パン「超熟」の6枚スライスが1枚あたり166キロカロリーなのに対して森永キャラメル食パン6枚スライスは1枚あたり179キロカロリーとほとんど同じ。とにかくいいにおいがするので、それだけでも幸せになれておすすめです。 

【関連リンク】
森永製菓とコラボレーションしたそのまま食べてもおいしい食パン
「キャラメル食パン」新発売
 - Pascoのプレスリリース

 

かやま・てつ 漫画家、ゲーム作家。自作のインディーズ出版者ごっこ「ドグマ出版」で自分に漫画新人賞を与えてデビュー。著書に『ランチパックの本』など。mixiやmobage、GREEなどのゲームアプリや、iPhone向けのゲームも制作。公式HP

人気記事ランキング