宮澤佐江

--さあ、佐江ちゃん。今回もよろしくお願いします!

よろしくお願いします!

--いよいよ12月、今年も残すところあと少しとなりましたね。今月は佐江ちゃんにとって、特別なイベントがあるとのこと。今回は、そのお話からスタートしたいと思います!

はーい!

--12/14(土)に、東京・原宿にあるファッションビル、ラフォーレ原宿で、「SAE MIYAZAWA ×LHP WOMEN 握手イベント」と題して、ファッションブランド「LHP」さんと、佐江ちゃんのコラボイベントがあるそうですね。

そうなんです!!

--どのようなきっかけで、今回のイベント開催に至ったのですか?

「LHP WOMEN」さんは、7、8年くらい前から、私がずっと大好きなブランドで。今から1、2年前に、ラフォーレ原宿に新しい店舗ができて、よくそこへお買い物に行っていたんです。

今回、イベントをやらせていただくのもそのお店なんです。

いつもお買い物に行ったとき、私を担当してくれていたのが、好きなお洋服のブランドも、年も一緒という店員さん。趣味が合うからというので、連絡先を交換して、友だちになったんです。それから一緒にご飯へ行ったりするようになって、仲良しになって。

その彼女が妊娠されて、今年いっぱいでお仕事をお休みして産休に入ることになったんです。それでその前に、「うちのお店で、佐江ちゃんと一緒にお仕事できたらなぁ」って、言ってきてくれたんです。

ちょうどそのお話を聞く1週間くらい前に、私は私でマネージャーさんと、「今年1回くらいは、ファンの方との交流イベントをやりたいですよね」って話しをしていて。でも、年末だし、押さえられるイベント会場もなくて、どうしようかと話していたんです。

ちょうどそのとき、彼女からお話をいただいて。

それで、お店でファンクラブイベントをするのは難しいかもしれないけれど、「ファンイベントとして、ファンの方たちと触れ合える場所を設けさせていただいて、コラボができたら最高ですよね」って、彼女に連絡したんです。

そうしたら、「まさに、そういうことをしたかったんです」って、言っていただけて!

なので、ファンクラブイベントっていうタイトルではないんだけど。元々好きだったブランドで、復帰してからできていなかった、ファンの方とのイベントもできるので、今回は、今から本当に楽しみなんです。

--今回は、商品のデザインにも挑戦しているのだとか。

そうなんです。

「LHP」の商品をデザインするなんて、元々大好きなブランドだったからこそ、そんなことは、おこがましくて言えなかったし、“ただただ、「LHP」のお洋服を着てイベントをできたらいいな”っていうテンションでいたんです。だけど、

「せっかくだから、コラボの商品を出すのはどうですか?」

って、言ってくださって。「全力でデザイン考えます!!」って、ゼロからデザインを考えさせていただいて、商品化することになったんです。もうすぐそのデザインも発表できるから、それも楽しみで!

--商品のデザインはむずかしかったですか?

大変でした。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
バックナンバー