恐っ! これを言われたら要注意「恋のライバル」からの牽制ワード6つ

2016.9.16 10:30

大好きな彼との距離を縮めて、やっと仲良くなってきた!そんな時、同じく彼のことを好きそうなライバルが出現したらどうしますか? 相手はあの手この手で牽制してくるかもしれないので、これを言われたら要注意な「牽制ワード」をご紹介します。

main

大好きな彼との距離を、着々と頑張って縮めて、やっと仲良くなってきた!そんな時に、同じく彼のことが好きそうなライバルが出現してしまったらどうしますか?

困惑している中、ライバルから敵視されて牽制されたら困りますよね。

あの手この手で牽制してくるかもしれないので、これを言われたら要注意!な牽制ワード6つをご紹介したいと思います。

「あの人遊び人だから、気をつけた方がいいよ!」

ライバルから「あの人(好きな男性)は遊び人だから気をつけた方がいいよ」と言われた時。

相手は、こちらが混乱して、悩んで、フェードアウトしていってくれることを望んでいます。

「この前飲み会で、彼酔っててポロっと言ってしまってたけれど、鈍感な子が狙いやすいって言ってたよー」と言われたら「鈍感な子なんかになりたくない!」と勝手に離れていきたくなってしまいますよね。

ライバルの言うことを鵜呑みにせずに、自分の目で彼をしっかり見て、どんな人か見極めるようにしましょうね。

「今度3人で遊ぼうよー!」

相手がこちらをライバルと認識している場合「今度3人で遊ぼうよ!」とライバルが言ってくることがあります。

そんな展開、誰しも想像していないので、びっくりしますよね。

ライバルは、もちろん3人で遊びたいのではなく、牽制の意味で言ってきています。驚かせて「この人には勝てない・・・!」と思わせるのが目的です。

臆せずに「遊ぼう遊ぼう!いつにする?○○くんにも言っておくね!」と相手の作戦を食ってしまうぐらいの元気さで返してみるのが得策でしょう。

「(彼の前で)彼氏がいて、結婚するんだよねー?」

ライバルである自分を、彼の恋愛対象にさせないワザです。

彼氏がいてもいなくても「彼氏がいて、結婚するんだよねー?」と彼の前で質問してきます。

もしあなたに彼氏がいなくても「えーなんか噂で聞いたんだけど、いい人いるんじゃないのー?」とさらにふっかけてきて、彼に「なんだかいい人がいるみたいだな」と思わせるという、もはやホラーレベルの技です。

かなり高度な腹黒技ではありますが、言ってくる強者も、広い世の中にはいます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント