© Peanuts Worldwide LLC 撮影:つるたま

2018年9月まで六本木にあったスヌーピーミュージアム。

その六本木より約2倍の規模で2019年12月14日より南町田グランベリーパーク内にリニューアルオープン。

© Peanuts Worldwide LLC

この記事では、リニューアルオープンしたスヌーピーミュージアムの見どころをご紹介します。

南町田グランベリーパーク駅からはじまるスヌーピーの世界

© Peanuts Worldwide LLC

東急田園都市線・南町田グランベリーパーク駅を降りると、駅改札内からスヌーピーの世界が始まっています。

スタチューと呼ばれるモニュメントが、駅改札内から南町田グランベリーパークを抜けてスヌーピーミュージアムまでに合計5体。

そのスヌーピーの違いやどこにいるのか探しながら楽しんで歩き進んで行くと、あっという間にスヌーピーミュージアムへと到着します。

その他にも近隣の鶴間公園など、2箇所・合計6体のスタチューがいますので探してみては。

アニメーションからはじまるスヌーピーの世界

© Peanuts Worldwide LLC

スヌーピーミュージアムに入るとまずは3階へと進みお迎えしてくれるのがオープニングシアター。

マルチスクリーン一体に映し出される新作アニメーションはキャラクターのサイズも大きく絵本の世界に飛び込んだような感覚に。

スヌーピー達の仲間入りしたような気持ちになっておすすめです。

 

作者チャールズ・シュルツを知る貴重な展示

© Peanuts Worldwide LLC

シュルツさんの作品や人柄を正しく伝えて保存していこうというシュルツ美術館の精神を日本に引き継いだスヌーピーミュージアム。

作者であるチャールズ・シュルツさんの創作の歴史や、キャラクターを生み出す貴重な映像などが展示されています。

このキャラクターを生み出す映像はみていて自分でも書きたくなるほど楽しめるので、必見です。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます