【FTISLAND】全国ワンマン完走! ファイナルで完全燃焼

2016.10.13 19:19

FTISLAND(エフティーアイランド)が10月12日、東京・日本武道館で全国ツアー「FTISLAND AUTUMN TOUR 2016 -WE JUST DO IT-」のファイナルを迎えた。

ホンギ

韓国出身の男性5人組バンド、FTISLAND(エフティーアイランド)が10月12日、東京・日本武道館で全国ツアー「FTISLAND AUTUMN TOUR 2016 -WE JUST DO IT-」のファイナルを迎えた。

8月17日にリリースされた16枚目のシングル『JUST DO IT』を冠に、9月2日からホールとライブハウスを中心にめぐり8都市12公演で約3万5000人を動員したツアー。春にアルバム『N.W.U』をひっさげたアリーナツアーを行ったこともあり、スタンディングのライブハウスが中心のこのツアーではライブアンセムを核に、新旧、そして日韓の曲を取り混ぜたファンにはたまらないセットリストで構成された。

「元気かい? 今日も思いっきり遊んでみよう。最後だぜ!」という言葉とともに登場したボーカルのホンギ。スタートの韓国曲『Paparazzi』から会場の温度はグングン上がる。

次の曲を待ち焦がれていると、聴きなれないシンセビートのイントロ。一瞬ファンを惑わせるトラップを仕掛けると、ジェジンが8ビートを刻み始める。『BARE-願う-』だとわかると「キャー」という大歓声。馴染みの曲にも変化をつけてくるから、新鮮だ。続く『FREEDOM』ではタオルを回し、コール&レスポンスの応酬。オープニングパートから武道館は一体感に包まれた。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント