【iKON】楽しさの中にみえた“努力に裏打ちされた自信” 日本デビューインタビュー【プレゼント】

今月13日にアルバム『WELCOME BACK』で日本デビューしたiKON(アイコン)に直撃! デビューに心弾ませる7人の楽しいインタビューをお届け!!

iKON(アイコン) 左からジュネ、ユニョン、B.I(ビーアイ)、ジナン、BOBBY(バビー)、ドンヒョク、チャヌ

“BIGBANGの系譜を継ぐ”大注目の次世代モンスターグループiKON(アイコン)が、本国デビューからわずか4か月という速さで日本デビュー、2月からは初の日本アリーナツアーをスタートさせる。

メンバーは、しっかり者のリーダーB.I(ビーアイ)、癒し系長男(一番年上)ジナン、カリスマラッパーBOBBY(バビー)、情熱マンのユニョン、セクシーボイスを持つ自由人ジュネ、いじられっ子ボーカルのドンヒョク、クールな末っ子チャヌの7名。所属事務所YG ENTERTAINMENTが企画した2年連続のサバイバル番組で挫折を味わい、多くの経験を積んできた彼らは、平均年齢は19歳という若さながら、高いパフォーマンスの完成度を誇り、チームワークの良さを最強の武器に、デビュー前から国内外で大フィーバーを巻き起こしてきた。

昨年10月の韓国デビュー後も、大規模な会場でのデビューコンサートの開催や、各種音源チャート席巻、新人賞受賞ラッシュが続き、その名を世間に知らしめるなど、その実力はまさしく“モンスター級”!

日本デビューアルバム『WELCOME BACK』がリリースと同時にオリコンデイリーチャート1位を獲得した1月13日、「GET READY SHOWTIME! 僕たちはiKONです」と少々緊張気味ながらも元気に登場した7人に、日本デビューの意気込みを聞いた。

――日本デビューと1位おめでとうございます! 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』はどんなアルバムですか?

B.I「僕たちが長い時間を費やして準備してきたアルバムです。僕たちはまだデビューしたばかりの新人なので、ひとつのジャンルやスタイルを追求するのではなく、いろいろと試して自分たちのカラーを模索しながら、iKONならではの個性を伸ばすことが目標でした。紆余曲折を経て完成させることができた作品ですが、まだキレイにまとまっていない、僕たちの多様な姿と音楽を表現できたと思います。

全体的にテンションが高い曲で構成されています。この冬を落ち着いて過ごすよりは、パーティー気分で、みんなで楽しめる曲を準備してみました。みなさん! 僕たちの歌で一緒に楽しく遊びましょうー!」

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント