インターネット、VOCALOID3専用歌声ライブラリ「VOCALOID3 がくっぽいど」

2012.6.12 18:37配信
左から「VOCALOID3 がくっぽいど NATIVE」「VOCALOID3 がくっぽいど POWER」「VOCALOID3 がくっぽいど WHISPER」「VOCALOID3 がくっぽいど COMPLETE」

インターネットは、アーティスト・GACKTの声をベースに制作したVOCALOID3専用歌声ライブラリ「VOCALOID3 がくっぽいど」シリーズを7月13日に発売する。ラインアップは、「NATIVE」「POWER」「WHISPER」と、これら3種類をセットにした「COMPLETE」。また、各ライブラリと「VOCALOID3 Editor」をセットにした、スターターパックも発売する。

各ライブラリには、簡単な動作確認用アプリケーションとして、「Tiny VOCALOID3 Editor」が付属。キャラクターイラストは「VOCALOID2 がくっぽいど」に引き続き、大河ファンタジー作品『ベルセルク』で知られるマンガ家の三浦建太郎氏が担当する。

「VOCALOID3 がくっぽいど NATIVE」は、「VOCALOID2 がくっぽいど」の声質やニュアンスを忠実に再現するとともに、VOCALOID3の新技術の採用や音声データベースの再調整などによって、さらに高音質な歌声合成を実現する。

「VOCALOID3 がくっぽいど POWER」は、新たに録音したGACKTのパワフルな声の部分をベース制作しており、アタックが強くはっきりとした迫力のあるGACKTの声質でボーカル音声を作成できる。

「VOCALOID3 がくっぽいど WHISPER」は、新たに録音したGACKTのささやくようなやさしい声の部分をベース制作。吐息成分が多く、やさしくささやくようなGACKTの声質でボーカル音声をつくることができる。

7月12日までに各ライブラリやスターターパックのパッケージ版を予約した人に、もれなくパッケージイラストを使用した「がくっぽいどオリジナルはがきサイズ クリアファイル」をプレゼントする。

また、「VOCALOID3 がくっぽいど POWER」と「VOCALOID3 がくっぽいど COMPLETE」のライブラリとスターターパック、「VOCALOID3 がくっぽいど POWER」のダウンロード版には、神無月Pの調整したVSQXデータとCD原盤のカラオケデータを使った「Episode.0」のサンプル曲データを収録している。

購入特典として、「がくとっぽいど」で作成したボーカルパートと、伴奏パートやさまざまな音素材をミックスしたり、エフェクトで音をつくり込んだりすることができるソフトウェア「OPUS Express for Windows」、ボーカルの声質のキャラクターを変えられるVSTプラグインエフェクト「FormantShift VST」を、同社のウェブサイトからダウンロードできる。

パッケージ版の価格は、「VOCALOID3 がくっぽいど NATIVE」「VOCALOID3 がくっぽいど POWER」「VOCALOID3 がくっぽいど WHISPER」のライブラリが1万3650円、スターターパックが1万9950円。「VOCALOID3 がくっぽいど COMPLETE」のライブラリが2万6250円、スターターパックが3万1290円。

ダウンロード版はライブラリのみの販売で、価格は、「VOCALOID3 がくっぽいど NATIVE」「VOCALOID3 がくっぽいど POWER」「VOCALOID3 がくっぽいど WHISPER」が1万920円、「VOCALOID3 がくっぽいど COMPLETE」は2万1000円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング