SE7EN、4年ぶり日本単独公演! 「みなさん、ただいま!」

2011.11.7 10:29

韓国出身のソロ・アーティスト、SE7EN(セブン)が11月6日、東京・赤坂BLITZで4年ぶりとなる単独イベント「Hello SE7EN in Japan」を行った。

韓国出身のソロ・アーティスト、SE7EN(セブン)が11月6日、東京・赤坂BLITZで4年ぶりとなる単独イベント「Hello SE7EN in Japan」を行った。

「日本のみなさんと僕にとって意味ある曲」と、日本でのデビュー曲『光』を歌いながら登場したSE7ENは、「こんに こんに!(=こんにちは)」とおなじみのフレーズで挨拶。「ただいま!」と笑うと、会場中から「おかえりー!」と声があがり、久々の再会を喜んだ。

2007年のツアーを最後に、日本での活動を中止、2009年に米デビューしたSE7EN。アメリカでは「素敵なプロデューサーと一緒に曲を作ったり、一人暮らしもして、歌手としても人間としても勉強になりました」と話し、「(離れることで)ファンの愛情を(あらためて)感じた、いい時間でした。日本のファンに会いたかったです。4年間は長いですよね。長い間、待っててくれてありがとう。僕にとっても長かったけど、みなさんにはもっと長かったと思う」と感慨深げに語った。

この日は、SE7ENの誕生日(11月9日)が近いことから、バースデーケーキが登場。ファンがバースデーソングで祝福すると、SE7ENは「この1年はコンサートをやるのが目標。みなさんとたくさん会えるようにいろんなイベントもやりたいです。日本にたくさん来ます!」と抱負を語った。そして、「待っていてくれた日本のファンをエンジェルだと思って、みなさんのために作った曲。歌詞の意味を考えて聴いてくれたら」と新曲『ANGEL』(11日9日発売)を初披露したほか、韓国でのヒット曲『PASSION』や『LALALA』など全7曲を熱唱した。

開演前の会見では「日本のファンと会えるから、興奮して、ドキドキしています。今日のイベントは、日本のファンの近くに行きたくて企画したもの。今日をスタートにして、日本の活動を本格的に頑張って行きます」と」と興奮気味に意気込みを語った。また、日本語が思うように出てこなくなってしまったが「ずっといたら(また)上手くなるはず」と自らを納得させるようにコメント。プライベートでは、「スタッフとみんな一緒に遊園地に行きたい。昔行って楽しかったので、富士急ハイランドに行きたいです」と笑った。

なお、SE7ENは、2012年1月18日(水)にミニ・アルバムをリリースする。また、1月7日(土)・8日(日)に京セラドーム大阪、同21日(土)・22日(日)にさいたまスーパーアリーナで開催される、所属事務所の15周年記念ライブ「YG Family Concert in Japan」にBIGBANGや2NE1らと出演する。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント