【Block B】自由奔放“WARUGAKI”の本領発揮!? ファンクラブ創立2周年記念イベントをレポート!

Block Bが日本ファンクラブ創立2周年を記念したイベント「Block B JAPAN SPECIAL FAN MEETING 2016~2nd Anniversary with “B”~」(全4回)を東京と兵庫で開催。「韓流ぴあ」では東京夜公演の模様をレポートでお届け!

Block B

韓国出身の“WARUGAKI”7人組ボーイズグループ、Block Bが11月25日、神奈川県民ホールで日本ファンクラブ創立2周年を記念したイベント「Block B JAPAN SPECIAL FAN MEETING 2016~2nd Anniversary with “B”~」を開催した。

開場直後からステージ上の巨大スクリーンには代表曲のミュージックビデオが次々と映し出され、BBC(Block Bのファン)たちの期待をぐんぐん高めていく。午後7時過ぎ、新曲『MyZone』のMVの終わりと同時に、青い照明が客席を照らし、7人が真っ暗なステージにゆっくりと現れる。

待ってましたとばかりに、歓声をあげるBBCたち。1曲目は日本初アルバムの表題曲『My Zone』から。軽めのステップで歌って踊る姿が、リラックスしたファンミーティングの雰囲気を物語っているよう。メインボーカル、テイルの伸びやかな声が気持ちいい。「さわげるヤツだけついてこい~!」とピオが叫ぶと、ファンたちのペンライトがより一層激しく揺れた。

曲が終わると、「雰囲気いいですね。あつい! あつい!」とユグォン。ジコは「みんな盛り上がっていますか? もっともほしいですか?」とファンをあおり、BBCのテンションを試すようにコール&レスポンスを始める。ジコが「Say, wow wo~」とコールすると、割れんばかりの声で返すBBCたち。そうやって何度も絆を確かめると、ジコは次の曲のタイトル「“Very Good!”~TOKYO 叫べ~!」と雄たけびをあげた。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント