img_9710

今回は、日比谷公園で開催された「第3回ご当地鍋フェスティバル」初日の様子をレポートします。全国各地からご当地鍋が集結、投票によりグランプリを決定しました。

このイベントにはご当地鍋のみならず、全国のアイドルやシンガーさんも大集合。フレッシュなライブを繰り広げてくれました。では、いってみましょう。

img_9481

頑張る大人の応援団 「vsister」

この日の東京は快晴! 絶好のフェス日和でした。初日のステージMCは「よしもとお笑い大道芸」の皆さん。そこに登場したのは、富山ご当地アイドル「Vienolossi」のお姉さんユニット「vsister」の面々です。

img_9498


――まず、自己紹介をお願いします。

橘由紀子(リーダー)「頑張る大人の応援団、「vsister」です。「Vienolossi」のお姉さんグループとして結成されました」

img_9548

――今回は、どんな鍋を用意してくださったんでしょうか?

橘「"富山湾の宝石 白えび雪見鍋"です。白海老だけじゃなくて、寒ブリまで入った、宝石箱みたいなお鍋なんですよ!」

ほんまかよこ「このお鍋を食べたら、ピチピチになれます!」

――おお~、いいですね! さてさて、皆さん普段はどんなお鍋を召し上がりますか?

ほんま「私は水炊きが好きですね。シンプルなものに戻ります…(笑)」

橘「私は実家のすき焼きが一番好きです! 実家の味が安心します。」

楠原莉紗「私もシンプルな、しゃぶしゃぶが好きなんですけど、こういうフェスだといつもとは変わったお鍋を食べてみたくなりますね」

――そうですねぇ。いろいろな味に出会いたくなりますね!

「vsister」のライブは、お姉さんらしい大人っぽさと結成されたばかりのフレッシュさが同居しています。デビュー直後の初々しさと同時に、手がたい魅力がありました。

img_9621

歌って踊って働くアイドル「Prism Bell」

さてさて、お次に紹介するのが、「Prism Bell」。何度も会場を回りながらお鍋のPRをしていたり、元気いっぱいの彼女達。どんなお鍋を持ってきてくれたのでしょうか?

img_9520

――まず、自己紹介をお願いします。

紅子(はなこ)「はい、那須りんどう湖レイクビュー公認の、“歌って踊って働くアイドル”Prism Bellです」

img_9842

――むむ、働く、というのは?

紅子「那須りんどう湖レイクビューで、週末に働いてるんです! 場内で会えるんですよ」

――おおー、そうなんですね!今回は、どんな鍋を用意してくださったんでしょうか?

紅子「"プリズムベルのけんちん鍋"です。野菜がたっぷり入って甘みが感じられます!それに、揚げ餅が入ってるんです! 食べてサクサクだし、ひたして食べてもおいしいですよ~」

――かなりボリュームのある鍋になりそうですね。ではでは、皆さんのお好きなお鍋を教えてください。

紅子「私はキムチ鍋! キムチだったら何に入ってても良いぐらい好きです!」

ゆきな「私はカニ鍋! ともかくカニが好きなんです…。差し入れ、待ってます!なんて(笑)」

img_9802

――カニ、ご当地鍋フェスで食べて行ってくださいね!

笑顔とはちきれんばかりのパフォーマンスが魅力の「Prism Bell」は、テクノポップサウンドも心地よかったです。

img_0116