a0fcd523512a0a2acc007dfc1c6777c6_m

新年を迎え、新しい目標を立てるにはうってつけのタイミング。中には「今年こそダイエットを成功させたい!」と誓っている人も多いのではないでしょうか。

ダイエットをはじめ、今も昔も、老若男女の興味の中心といえば“健康”。自分でできることから始めることが大事ですが、健康維持のためには、ともに切磋琢磨できるパートナーの存在も、欠かせないものですよね。

そこで今回は、健康管理に関するこんなランキングをご紹介します。

健康管理を一緒に取り組みたい有名人ランキング

●仲間として一緒に取り組みたい著名人
1位 松岡修造さん 22票
2位 渡辺直美さん 14票
3位 イチローさん 14票

●応援されるとモチベーションがあがる著名人
1位 松岡修造さん 68票
2位 イチローさん 13票
3位 錦織圭さん 6票

●熱く指導してもらいたい著名人
1位 松岡修造さん 172票
2位 イチローさん 14票
3位 武井壮さん 11票

※キッコーマン「レコ☆サポ」事務局調べ ■実施時期 2016年11月25日(金)~11月28日(月) ■調査手法 インターネット調査 ■調査対象 健康や食事に気を使っている20代~50代の男女320人(10歳刻みに男女各40人ずつ)

「健康管理を一緒に取り組みたい有名人」として、いまをときめく渡辺直美さんや、世界のイチローさんを抑え、各部門でダントツの1位を獲得したのは、松岡修造さんでした。

松岡さんの魅力といえば、とにかくその“熱さ”! 現在も画面からはみ出さんばかりの熱量で応援を繰り広げ、スポーツ中継を盛り上げています。

松岡さんの応援は、元プロ選手としての知識と経験に基づく“指導”の面を持ちつつ、同時に熱い“仲間”としての声援でもある、言わばハイブリッド型。だからこそ、より見る人の心を打つんですよね。

確かに松岡さんのような人が側にいてくれれば、どんなダイエットでもやり遂げられそう! 別のアンケートでは約8割の人が<誰かと一緒に取り組むことで「健康習慣が長続きしそうと思う」>と回答しています。

でもそんな人が誰の近くにもいるわけではないのが現実……結局ひとりで始めて、ひとりで挫折しがち。

そんなあなたも、今年からは挫折しない健康管理ができるかもしれませんよ。しかもアプリでラクラク!

記録するだけじゃない! “応援しあえる”アプリ

「レコ☆サポ」は、キッコーマンが提供する、食事や運動を記録することで健康的な生活をサポートしてくれる無料アプリです。でも、ただのレコーディング機能であれば、他のアプリでもよい気がしてしまいます。

「レコ☆サポ」のすごいところは、“ユーザー”“サポーター”という2つのモードを使い分けられるところなんです!

まず「ユーザー」としては、食事や運動の記録、体重管理、運動管理などを、簡単な入力で行うことができます。

食事入力食事入力も検索機能でラクラク

カロリー情報は10万種以上から検索可能! 食事記録を入力するとカロリーが自動計算されるので、ラクラクで嬉しいですね。画像アップもできますよ。

また仲間同士でグループを作成し情報共有することも可能です。

そして本アプリ最大の特徴が「サポーター」機能! こちらは、他のユーザーが投稿した食事の内容に対して、サポーターとしてコメントや応援メッセージを送ることができるのです。

コメントを待っている投稿を探そう応援コメントを待っている投稿を探そう

例えば「おいしそう!」といった気軽なコメントから、「朝ごはんにしては少しカロリー多め? お昼は控えてみるといいかも」といった指導タイプのアドバイスまで、コメントの内容は自由。相手が喜ぶようなコメントをしてあげたいですね。

もちろん、自分がユーザーとして投稿した食事内容に、他のサポーターからコメントがつくことも! コメントがよかった場合は「ありがとう」とお礼をできる機能もあり、お礼のポイントを集めると<全国・県内応援ランキング>が上昇します。

つまり、応援しあうほど、ユーザーとしては健康管理ができ、サポーターとしてはやりがいを感じられるという仕組みなんです。

順位が表示される順位が表示される

お互いにコメントを届けることで、食事内容の改善や、記録の継続につながるというわけなのです。うーん、これはよく考えられている!

実際アプリを使ってみると、活発にコメントのやり取りを行っている人も、かなり多く見受けられました。なにより、みなさんとても楽しそう! 誰かとコミュニケーションしながらのヘルスケアって、こんなに充実するものなのかと驚きました。

松岡修造さんのような超人はいなくても、お互いに励ましあえる仲間とアプリを通じて出会うことができたら、挫折しがちだったダイエットや健康管理も、今年こそ続けられるかも!?

応援することで健康になれるアプリ「レコ☆サポ」。この年始をきっかけに、一度試してみてはいかがでしょうか。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます