img_0994

豚骨も鶏ガラも使わないのに美味しいラーメンの理由は?

安くておいしい店が建ち並ぶ総武線沿線の街・亀戸。北口を出た路地を進んで行くと小さな飲み屋が建ち並ぶ亀戸横丁があります。夜になると賑わいをみせるこの横丁の奥に、昼間から明かりがついた店が一軒だけあります。

それが、今回お邪魔した「~アンチエイジングレストラン~薬膳ラーメンドラゴン Beauty&Health 亀戸横丁店」さんです。

img_0943


スペシャルドラマ「ラーメン大好き小池さん」などでも紹介された、ここのラーメンはなんと、食べたら食べるだけ痩せるというもの。その謎を、店長の島田正之さんにお伺いしました。

4色の麺、低カロリーなスープ

11年前に脱サラして四川料理店を経営していた島田さんは、「10年経って新しいことをやってみたくなり、相模原から亀有に店を移し、この薬膳料理の店を開いた」といいます。

そこで、薬膳コーディネーターでもある島田店長がプロデュースしたのは、中華麺・“ファイトカラーメン”。

「それぞれ唐辛子、ウコン、ほうれん草、紫芋を練り込んだ4色の麺をブレンドしたものを使用しています。スープは豚骨や鶏ガラは使用していないので、低カロリー」とのこと。

麺はともかく、スープはなんだか味気ない感じがするなと思いつつも、とりあえず薬膳ラーメンを注文してみました。

いざ実食! 濃厚なのにサッパリ、その秘密とは?

思っていたよりもはるかに濃厚。なのにサッパリしている。何かローカロリー以外にも秘密が隠されているのでは? その秘密はダシにありました。

島田店長曰く「ダシは生薬のほかに、天日干しした野菜を使っています」とのこと。「野菜は天日干ししたほうが、ミネラルが凝縮される」ようなのです。

さらに油はオリーブオイルなどの不飽和脂肪を使っているのでダイエットに向いているといいます。

「カロリーは、ラーメン二郎と比べると3分の1程度なので、ラーメン=高カロリーと思い込んでいる方に、食べに来てほしい」とのこと。