漫画家・衛藤ヒロユキによる人気ギャグファンタジー漫画『魔法陣グルグル』の新作TVアニメ化が、WEB漫画サイト「ガンガンONLINE」にて発表されました。

1994年にテレビ朝日系列でTVアニメ化、2000年にテレビ東京ほかにて2度目のTVアニメ化がされていて、今回で3度目のTVアニメ化となります。

『魔法陣グルグル』は、ファンタジーRPGのような世界観で描かれる、父親に無理やり旅立たせられた勇者・ニケと、途中で知り合った「グルグル」という魔法を使うことができる少女・ククリ、精霊兼道案内役のギップル、舞踊「キタキタ踊り」を披露するキタキタおやじことアドバーグ・エルドルらが魔王討伐の旅に向かうという作品。1992年から約11年間「月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)にて連載され、現在は「ガンガン ONLINE」にて続編となる『魔法陣グルグル2』が連載中です。

TVアニメ化決定と同時に『魔法陣グルグル』公式Twitterアカウント(@ganganonline)がオープン。そして主人公のニケとヒロインのククリのキャストは1月21日に発売される『魔法陣グルグル2』第7巻の帯にて発表されます。また名物キャラ・キタキタおやじのキャストについては、3月25日(土)に東京ビッグサイトにて開催される「Anime Japan 2017」のステージイベントで登壇予定?との発表もあります。

そして2月5日(日)には有隣堂ヨドバシAKIBA店にて衛藤ヒロユキさんのサイン会も開催することも決定。2017年になり一気に新情報が飛び出した『魔法陣グルグル』、今後の展開が気になる人は「ガンガンONLINE」や公式Twitterをチェックしましょう!

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます