genican5

せっかく買い物に行ったのに、「あれ買うの忘れた!」という体験をしたことはありませんか。

自分が買い物をするときはもちろん、家族に買い物を頼むときなど、何を買うのか、どれを買うのかを教えてくれるスマートゴミ箱用デバイスをご紹介します。

genican1

「GeniCan」はゴミ箱に取り付けるデバイスです。

genican2

ゴミを捨てる時に箱や缶などのパッケージについているバーコードをバーコードリーダー部分にかざすだけで、その製品の情報を読み取り、GeniCan専用アプリ上に買い物リストを作ってくれるという優れもの。

genican3

ゴミを捨てる時に2秒ほど、バーコードをかざすだけで……

genican4

次の買い物では「ケチャップを買わなくちゃいけない」ことを瞬時に記録してくれるのです。

また、例えば、トイレットペーパーの芯など、バーコードリーダーにかざしても、バーコードが認識できない場合には「なにを買い物リストに追加しますか?」と音声で聞かれるので「トイレットペーパー」と答えれば、それもリストに追加してくれる。反対に、もし、リストに追加する必要がなければ、かざさずにゴミ箱に捨てればよいのです。

「GeniCan」のアプリはAmazonと提携しており、リストからAmazonでの買い物もできるようになっています。

genican6

買い物リストを作る以外にも「ゴミ箱がいっぱいになったので捨ててください」など、ゴミ箱の状況も通知してくれます。

現在、プレオーダー受付中ですが、読み取って認識できるバーコードはアメリカ国内で販売されている製品のみであり、言語も英語しか対応していないとのこと。

公式サイトには、第1弾はアメリカ国内向けに発売し、順次、他の国の対応もしていきたいということが、掲載されていましたので、今後、日本にもこのサービスがやってくる可能性もあるかもしれません。

スマートな「GeniCan」があれば、買い忘れや在庫があるのにまた買ってしまうなんてことはなくなりそうですね!

参照:GeniCan

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子はボウズ2人。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます