主人公・犬夜叉に扮した金爆・喜矢武豊(画像は公式Twitterより)

漫画家・高橋留美子が手がけ、アニメ化もされている人気マンガ『犬夜叉』の舞台化が決定。主演に人気バンド「ゴールデンボンバー」の喜矢武豊を起用し、2017年4月から上演されることが明らかになりました。

喜矢武豊さんは自身のTwitterで発表にあわせて「ファンに叩かれないようにがんばります」とコメントしています。

『舞台「犬夜叉」』では、アイドルグループ「乃木坂46」若月佑美が日暮かごめ、「乃木坂46」伊藤純奈が桔梗を演じるほか、木村了、佐奈宏紀、滝口幸広、野口かおる、小林健一らが出演する予定。

舞台は4月6日から15日にかけて、東京・天王洲にある「銀河劇場」にて上演される予定。チケットの一般販売は3月18日から。

フィギュアとアニメが大好きなオタク系ライター。「ねとらぼ」や「INSIDE」など、ウェブメディアを中心に活動中。好きなキャラは「初音ミク」。夢はコミケにサークル参加すること。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます