アニメ化された人気ライトノベル『Re:ゼロから始める異世界生活』に登場するキャラクター「レム」を可動デフォルメフィギュアとして立体化した「キューポッシュ レム」が登場。

2017年3月25日・26日の2日間、東京ビッグサイトにて開催された「AnimeJapan 2017」に出展した、コトブキヤブースにて原型が展示されていました。

「キューポッシュ レム」の発売時期、価格など、詳細は未定となっており、今後改めて公式サイトなどで発表される予定です。

また、コトブキヤブースでは4月から放送開始を予定しているTVアニメ『フレームアームズ・ガール』を推した展開となっており、アニメにも登場する人気FAG「轟雷」を10/1スケールで立体化した巨大フィギュアが展示されていました。

スマホゲーム『Fate/Grand Order』より「ランサー/玉藻の前」彩色原型展示に、2017年4月よりTVアニメがスタートする『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 ソード・オラトリア』よりアイズのスケールフィギュア化も発表され、各展示に多くの人が集まっていました。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます