新学期に進学、就職と、多くの人にとって新しい日々が始まるこの季節。アニメファン的には、春から始まる新アニメの事前チェックに大忙し……という時期かと思いますが、時にはノンビリと冬から春へと移り変わるこの季節の移ろいをジックリと味わいたいものです。

今回は、この季節にピッタリな桜をテーマにしたアニソン……「桜アニソン」を5曲、厳選してご紹介いたします。

『sakura』(『交響詩篇エウレカセブン』)

BONES制作のSFロボットアニメ『交響詩篇エウレカセブン』の最終クールを飾ったオープニング曲が、「NIRGILIS」の『sakura』です。

この曲は、賛美歌の『アメイジング・グレイス』を"マッシュアップ"した構成が最大の特色であり、リスナーの音楽的好奇心を刺激するチャームポイントとなっている楽曲です。

二つの楽曲をミックスさせるマッシュアップという音楽手法は、2000年代の半ばに日本でも大きなブームを巻き起こしましたが、NIRGILISは、それをJ-POPに取り入れた先駆的なアーティストです。

『交響詩篇エウレカセブン』といえば、テクノやクラブ系ミュージシャンの名称をキャラクター名やサブタイトルにサンプリングし、また、有名なテクノアーティストが多数参加したサウンドトラックアルバムをリリースするなど、洗練された音楽性を持つアニメとしてファンに愛された作品です。

そうしたハイセンスな作品世界に相応しい、画期的かつ美しい楽曲でしたよね。舞い散る桜の花びらに、恋の終わりを重ねた歌詞も秀逸な出来で、とにかくグレートなポップソングでした。

『エウレカセブン』直撃世代ではない年若いアニメファンにも聴いていただきたい名曲です。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます