©︎Disney

東京ディズニーランドでは、2017年4月4日から6月14日まで、ディズニー・イースターが開催されます。

今回から登場したキャラクター、うさたま。

東京ディズニーランド版たまごっち、ポケットうさたまとなって、登場です。

たまごっちを子どものころ遊んだ世代には、懐かしすぎるグッズですね。

約20年の時を経て、お父さんお母さんになった今、ポケットうさたまを、お子さんと一緒に再び遊んでみませんか。

ポケットうさたまが懐かしすぎる

©︎Disney

メインショー、うさたま大脱走! では、ウサギの耳をつけたタマゴのうさたまが、大活躍⁉︎ します。

そのうさたまが、ある懐かしいグッズそっくりなゲームとなって、発売されました。

それは、たまごっち! 

たまごっちが初めて発売されて、約20年が経とうとしています。

当時、子どもだった私たちは、売り切れ続出にやきもきし、すぐに手に入らず悔しい思いもしましたね。

そして、ようやく手に入ったときの感動。

今でも忘れられない感覚です。

苦労して買ってきてくれた両親に、とても感謝しつつ、お世話に夢中になりましたね。

 

2017年、年を重ね、父親、母親になった方も多いでしょう。

そんな今、発売されたのが、東京ディズニーランド、ディズニー・イースターのグッズ、ポケットうさたまです。

当時のたまごっちより小さくなったサイズに、時代の進化を感じつつ、楽しみ方は20年前と同じ。

お通じの片付けこそありませんが、うさたまがおなかを空かせたら、パークフードをあげて、機嫌が悪ければ遊んで。

ちゃんとお世話をしないと脱走したり、お別れもあります。

とても懐かしいですね。

そして、操作の簡単さは昔から変わりません。

お子さんでもわかりやすい操作方法です。

どなたでも楽しめるグッズが、ポケットうさたまです。

親となった今、自分も懐かしさを感じながら、お子さんにも楽しんでもらえる、親子で楽しめるグッズとなっています。

20年前に流行ったことをお子さんに伝えてみたり、今も変わらないお世話の方法や操作の仕方に、懐かしさを感じることを話してみたり。

親子の会話の話題に、もってこいですね。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます