全ての料理が電子レンジでチンのビストロ飲食店が登場!

2017年4月21日(金)に、全ての料理を電子レンジ調理で提供する「Bistro Ren-Chin!(ビストロ レンチン)」が福岡県福岡市の大名にてオープンします。

なぜレンチン? 実は理由が…

なぜすべての料理をレンチン調理にしたのか? そこには深い理由がありました。

現在、世界では食べられる食品を廃棄する「食品ロス」が問題化。

世界の食料品の3分の1にあたる13億トンが毎年廃棄されており、多大な経済的損失が出ています。

その問題に対して世界各国が取り組みを始めた一方で、日本の「食品ロス問題」は深刻な状況に。

世界中の国が飢餓の国に食糧援助をしていますが、その援助している食品の2倍以上の量を日本は捨てているのだそう。(国連世界食料計画より)

Bistro Ren-Chin! 食品ロスゼロを目指す、3つの取り組み

そこでこちらのお店では、使い切り冷凍・チルド食品を用い、全ての料理を電子レンジで調理。

またワインも劣化させずに使い切る、特別なグラスワインサーバーを導入。

さらにドギーバッグを用意し、食べられなかった分は持ち帰り可能に。

保存に優れた使いきりの冷凍食品とチルド食品を使用することで、「食品ロス」をカットできるという、環境に優しいお店なのです。