もう外で水を買わなくてよい!? グッドデザイン賞受賞の「携帯型浄水器」が使えそう

いつでもどこでも、おいしい水を!

日々おいしいものを通じて豊かな暮らしの情報をお届けする「うまいめし」編集部。
今回は毎日飲む「水」に関するアイテムのご紹介です。

ドイツ生まれの家庭用浄水器メーカー「BRITA Japan」から、持ち歩き可能な携帯形浄水器「fill&go」(フィルアンドゴー)が発売されました。

カートリッジはわずか7g! 軽量だけど性能はバツグン

健康に気をつけることに、年齢やライフスタイルは関係ないですよね。特に日々口にする水は、いつでもどこでもこだわりたいもの。でも外出先で毎回ミネラルウォーターを買うのも大変……。

そこで便利なのがこのアイテム。浄水器といえば家で使うものと言うイメージが未だ根強いですが、こちらは携帯用の浄水機なんです。

機能はよくても重さが気になってしまってはイヤですよね。その点本製品は、飲み口に装着する新開発という超軽量「マイクロディスク カートリッジ」を採用。その重量はわずか7g!

コンパクトながら、ミネラル分はそのままに、味やニオイに影響する物質を除去してくれます。

コストは、1Lあたり約4.5円と経済的! 初期投資すれば、外出先の水道水でもおいしく味わうことができます。

カラーは、ブルー/ピンク/ライム/パープルとポップな4色。グッドデザイン賞も受賞しているスマートな形状です。容量も600mlまでたっぷりと入れることができますよ。

「fill&go」は常温のほか、冷蔵庫で冷やして使うことも可能。さまざまなシーンで活用できそうです。
春に向けて外に出る機会も増えていく季節、おでかけのお供に加えてみては?

「fill&go」

■製品名 :fill&goブルー、fill&goピンク、fill&goライム、fill&goパープル
■販売開始時期 :2月6日(月)
■参考価格 :オープン価格 マイクロディスク カ-トリッジ1個付き
■本体サイズ:幅74㎜ x 奥行74㎜ x 高さ230mm
■容量:全容量0.6ℓ
■取り扱い店舗:全国の主要スーパー、主要ホームセンター、専門店、家電量販店など

【マイクロディスク カートリッジ特徴】
(1)プラスチック不使用、コンパクトでエコ(厚さ6mm、直径5.5cm、質量7g)
(2)“Active Select Technology”でミネラル分はそのまま、塩素や総トリハロメタンなど味やニオイに影響する9項目の物質を除去
(3)500万個の超微粒子活性炭で構成(活性炭の表面積はおよそサッカー場一面7,140 m2の広さに相当)
(4)1枚で150ℓ使用可能、カートリッジの交換は4週間に1回(1日5ℓ使用の場合)

【マイクロディスク カートリッジ概要】
■製品名:マイクロディスク カートリッジ
■販売開始時期:2月6日(月)
■参考価格:オープン価格(3個セット)
■ろ過流量:0.1ℓ/分
■ろ材の種類:活性炭、不織布
■浄水能力(除去物質):遊離残留塩素、総トリハロメタン、2-MIB(かび臭)、CAT(農薬)、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、ブロモジクロロメタン、ブロモホルム、ジブロモクロロメタン
■交換の目安:4週間に1回(1日5ℓ使用の場合)
■取り扱い店舗 :全国の主要スーパー、主要ホームセンター、専門店、家電量販店など

人気記事ランキング