ポーターハウスの王様『エンペラーステーキ』

ステーキハウスの本場ニューヨーク・マンハッタンで人気を博しているステーキハウス「エンパイアステーキハウス」。その国外初進出店で、日本初上陸店となる「Empire Steak House(エンパイア ステーキ ハウス) 六本木」が、2017年秋にオープンすることがこの程発表されました!

「エンパイアステーキハウス」は、2010年に、ジャックとジェフ、そしてラスの“シナナジ・ブラザーズ”がステーキの本場であるニューヨーク・マンハッタンに開業。

1887年創業のニューヨークの伝説的ステーキハウスである『ピータールーガー』にて、兄弟で合算25年以上修行を積み、その後開業したエンパイアステーキハウスは、2011年〜2016年まで6年連続で全米No1のレストランガイド『ザガット・サーベイ』に掲載されるなど、ニューヨークでしのぎを削るステーキハウスの中でも、確固たる地位を築いてきました。

現在はマンハッタンで2店舗を展開し、ニューヨークの富裕層や女性たちを中心に大変な人気を博しています。

151 E 50TH ST, NEW YORK, NY 10022

「エンパイアステーキハウス六本木」では、USDA(アメリカ農務省)格付け最高位のプライムグレードのアンガスビーフを、店内の専用熟成庫で21~28日間熟成、このドライエイジングにて旨みが増した肉を厚切りにカットし、一気にオーブンで焼き上げるスタイルでステーキを提供されます。

さらに同店の最大の特長は、ニューヨークでも「キングオブステーキ」と呼ばれ、一目置かれる『エンペラーステーキ』の提供です。牛の最上位部位「シャトーブリアン」と「サーロイン」が同時に味わえる、まさにステーキの王様です。

見事な焼き色のステーキです



店舗は2017年秋にグランドオープンする、「ワンランク上のスタイリッシュホテル」として人気の高いカンデオホテルズの六本木店1階に90坪以上の面積を誇る大型店舗としてオープン。各種ステーキの他にも、鮮度抜群のシーフードや、1,000本以上の世界中のワインが提供されます。クラシカルでラグジュアリーな空間で最上級のステーキを味わえる至極のステーキハウス!今から楽しみですね。

とにかく「うまい肉」が食べたい...肉好きのための肉メディア。「旨い肉 首都圏版 2014」発売中!  牛・豚・鶏を食べ尽くす! 柔らかジューシー、感涙必須の旨い肉200軒が掲載された1冊まるごと肉の本。肉の定番・焼肉をはじめ、人気のホルモンから鶏肉料理まで、肉の質と味にこだわった店を一挙ご紹介!

「うまい肉」更新情報が受け取れます