©Disney

2017年4月21日(金)、東京ディズニーランド内にビューティーサロン「ビビディ・バビディ・ブティック」2号店がオープンします。

「ビビディ・バビディ・ブティック」は、ディズニー・プリンセスに憧れるお子様の夢を叶えるビューティーサロンです。

2008年に東京ディズニーランドホテルに誕生し、今回新たに2号店が東京ディズニーランド内にオープン。

今回は、新しくオープンする「ビビディ・バビディ・ブティック」の魅力をご紹介します。

モチーフは『シンデレラ』魔法のサロンで思わず笑顔

東京ディズニーランド・ワールドバザールに新設された「ビビディ・バビディ・ブティック」は、ディズニー映画『シンデレラ』の世界観をモチーフにしたビューティーサロンです。

©Disney

入り口フロアには、シンデレラが最初につくったピンクのドレスのほか、映画の名シーンを描いたイラストが飾られており、壁紙には映画に登場するキャラクターの姿も見られます。

©Disney

子どもたちが目を輝かせながら廊下を進んでいくと、ガラスの靴やカボチャの馬車、小鳥たちがお出迎え。

ドレスに着替えた子どもたちが施術室に入り、ヘアメイク・お化粧・ネイルと、少しずつディズニー・プリンセスに変身していきますが、施術の様子は子ども自身には見えない仕組みになっています。

©Disney

施術終了後、魔法の呪文「ビビディ・バビディ・ブー」を唱えると椅子が回転!

ディズニー・プリンセスになった自分をみて驚く子どもたちの様子に、目頭を熱くする親御さんも。

実際にディズニー・プリンセスに変身したお子さんは、鏡にうつった自分の姿に「きれいな気持ちになった。」「お化粧が楽しかったよ。」とハニカミながらお話ししてくれました。

©Disney

お着替えとフォトスタジオ以外は写真・動画撮影が可能なので、ディズニー・プリンセスになっていく様子を記録するのもよいですね。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます