ウルフギャング・バーガーマンス

NY発祥のステーキハウス「ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー」(以下「ウルフギャング・ステーキハウス」)の国内各店(六本木・丸の内・大阪・福岡)では、5月11日(木)から6月30日(金)までのランチタイム(11:30~14:30LO、大阪店 11:00~)限定で、通常販売しているクラシックバーガーに加え、「ウルフギャング・ステーキハウス」アメリカ国内の所在地(ニューヨーク、ワイキキ、マイアミ、ビバリーヒルズ)をイメージしたオリジナルバーガー4種類と、国内各店それぞれ異なる1種類、各店計6種類のハンバーガーを提供する「ウルフギャング・バーガーマンス」が実施されます。

ハンバーガーの本場ともいえるアメリカでは、5月は「ナショナル・ハンバーガー・マンス(National Burger Month)」といわれています。日本ではまだ馴染みの浅いイベントですが、アメリカ全土のレストランでは、工夫を凝らしたオリジナルメニューの提供や、お得な価格でサービスするなど、いつもに増してハンバーガーが各地で楽しまれています。

そこで、アメリカ各地に店舗を構える「ウルフギャング・ステーキハウス」では、そのアメリカ文化を日本の皆様にも楽しんでいただこうと、「ウルフギャング・バーガーマンス」が企画した、とのこと。「ウルフギャング・バーガーマンス」では、各ハンバーガーのオリジナリティとバラエティが特長で、各店6種類ものハンバーガーをお値打ち価格で楽しむことができます。

通常販売している「プライムビーフ100% クラシックバーガー」を特別価格1,200円(税サ別、通常価格1,800円)で販売、他オリジナルバーガーも高級ステーキハウスとは思えないリーズナブルなプライスで満喫可能!ハンバーガー好きなら一度は足を運んでみて。

◆ ウルフギャング・ステーキハウス 「ウルフギャング・バーガーマンス」 概要

期間:2017年5月11日(木)~6月30日(金) 11:30~14:30LO(大阪店 11:00~)
場所:「ウルフギャング・ステーキハウス」国内4店舗 (六本木店/丸の内店/大阪店/福岡店)
料理:クラシックバーガー、アメリカ店舗バーガー(4種)、国内店舗バーガー 計6種 ※価格は税・サ別
(1) 「プライムビーフ100% クラシックバーガー」(レギュラーメニュー) 1,200円
(2)「ニューヨークスタイル ベーコン&チーズバーガー」(ニューヨーク) 1,900円
(3) 「カリフォルニアスタイル アボカド&ケイジャンスパイスバーガー」(ビバリーヒルズ) 1,800円
(4) 「ロコモコ風ベイクドライスバーガー」(ワイキキ) 1,600円
(5)「マイアミ スパイスフィッシュバーガー」(マイアミ) 1,900円
(6)国内店舗 ご当地バーガー
六本木店:「ドライエイジド ステーキバーガー」 2,800円
丸の内店:「プライムビーフ&フォアグラバーガー 湘南野菜のコールスロー添え」 2,600円
大阪店:「USDAプライム“ヘレ”カツバーガー」 2,600円
福岡店:「福岡よかろうもんバーガー 九州野菜のピクルス添え」 1,700円

◆ 「ウルフギャング・バーガーマンス」メニューのご紹介 (※価格は税・サービス料別)

「ロコモコ風ベイクドライスバーガー」(ワイキキ)

期間:   2017年5月11日(木)~6月30日(金) 11:30~14:30LO(大阪店 11:00~)

【レギュラーメニュー】
「プライムビーフ100% クラシックバーガー」 1,200円
「ウルフギャング・ステーキハウス」定番、プライムグレードの100%ビーフパティ280gのクラシックバーガー。

【ニューヨーク スタイル】
「ニューヨークスタイル ベーコン&チーズバーガー」 1,900円
プライムグレード100%ビーフパティ280gのクラシックバーガーにチーズと厚切りベーコンをトッピングした贅沢な逸品。

【ビバリーヒルズ スタイル】
「カリフォルニアスタイル アボカド&ケイジャンスパイスバーガー」 1,800円
プライムグレードの100%ビーフパティ280gを挟んだケイジャンスパイス風味のバーガーにアボカド・キュウリをトッピング。カリフォルニアスタイルのカラフルボイル野菜と共に。

【ワイキキ スタイル】
「ロコモコ風ベイクドライスバーガー」 1,600円
ハワイのローカルフード“ロコモコ“をバーガー仕立てにしました。
プライムグレードの100%ビーフパティ280g、グレービーソース味のクリスピーベイクドリゾットとフライドエッグの相性が抜群です。

【マイアミ スタイル】
「マイアミ スパイスフィッシュバーガー」 1,900円

白身魚にミックススパイスをまぶしたパン粉でクリスピーに仕上げたクリスピーフィッシュフライとオリジナルタルタルソースが決め手。

【六本木 スタイル】※六本木店のみでの販売
「ドライエイジド ステーキバーガー」 2,800円

カイザーロールにドライエイジドサーロインステーキ、ケール、レタス、トマト、グリルドオニオンを豪快にはさんだステーキバーガー。

【丸の内 スタイル】※丸の内店のみでの販売
「プライムビーフ&フォアグラバーガー 湘南野菜のコールスロー添え」 2,600円

プライムグレードの100%ビーフパティ280gのクラシックバーガーにフォアグラを挟んだ、丸の内ならではの贅沢なハンバーガー。
1度に4パターンの味わいを楽しむことができます
・トリュフが香るパテとバンズでシンプルに
・フォアグラと一緒に濃厚な味わいを
・オリジナルソースでアクセントを
・コールスローをトッピングしてあっさりと

【大阪 スタイル】※大阪店のみでの販売
「USDAプライム“ヘレ”カツバーガー
」 2,600円
USDAプライムグレードの“ヘレ”肉が、関西で定番のヘレカツに。特製のグレービーソースと“どろソース”を合わせた甘辛いソースをお好みでかけて。

【福岡 スタイル】※福岡店のみでの販売
「福岡よかろうもんバーガー 九州野菜のピクルス添え」 1,700円

ウルフギャングのプライムグレード100%ビーフパティ280gを挟んだクラシックバーガーと福岡産食材のコラボレーション。“糸島産つまんでご卵“やあごだしを使い、照り焼き卵バーガーに仕上がっています。“うまけりゃよかろうもん“!

◆「ウルフギャング・ステーキハウス」の “品質、熟成、焼き” にこだわった極上ステーキ

「ウルフギャング・ステーキハウス」では、米国農務省が最上級品質“プライムグレード“に格付けした希少な牛肉のみを使用。冷凍せずにチルドで仕入れた肉を28日間、店内の専用熟成庫で一定の温度・湿度管理によりドライエイジング。長期乾燥熟成によって旨味と柔らかさが増した赤身肉を厚切りにして、900℃のオーブンで一気にお皿ごと焼き上げ、お客様のテーブルまでそのままサーブします。

「うまい肉」更新情報が受け取れます