子育てをしていると、子どものかわいらしい発言や、予想もしない行動に思わず笑ってしまうことがありますよね。

ブログ『たくあんムスメたち。』は、2人姉妹の日常をほんわかしたイラストで綴り、子育て中のママたちを中心に大人気。

天然系の姉と、おもしろキャラの妹というタイプのまったく違う姉妹のやりとりに心がなごみます。書籍化もされたこのブログの著者、中島めめさんに2人姉妹の子育てについてインタビューしました。

タイプの違う姉妹の日常を綴ったブログが大人気!

——まだブログや本をご存知ない方のために、2人姉妹の「ほぅちゃん」と「ゆーちゃん」をご紹介いただけますか。

「ほぅちゃん」・・・現在小学5年生。おっとり、のんびりした性格だけどちょっと心配性なところがあります。

「ゆーちゃん」・・・現在小学2年生。人見知りするのでおとなしそうに見えるけれど実はけっこう気が強いです。こわがりな一面もあります。

ブログではリアルタイムの日常を描いていますが、本では長女が6歳、次女が3歳の頃のお話をまとめています。

同じ場面でも姉妹の行動は全然違う

——姉妹の性格の違いが色々な場面に表れていますね。中島さんが、特にそれぞれの個性を感じたエピソードはありますか?

例えば、図書館で借りてきた本をそれぞれ読んでいる時など……長女は読むのを途中でやめて本の挿絵を真似して描きだしたりと脱線しがちな感じで、マイペースだなぁと思います。

次女は読みながら「それはないやろ!」「うちなら○○するわ」と突っ込まずにはいられないようです。同じように本を読んでいてもそれぞれ反応が違うので面白いです。

——中島さんご自身はどちらの性格に似ていると感じますか?

自分の幼い頃を思い出すと、見た目も性格も長女によく似ていたようで、母にも「子供の頃のあんたにそっくりだよ」と言われます。

長女が成長するにつれて、不安に思う事など私に話してくれるのですが、ちょうど同じ頃に私も母に同じようなことを話していたなぁ、と不思議な気持ちになります。

でも次女の中に母の面影を感じることがよくあり、それは私の中にもあるものなので、子供も親も両親や祖父母たちからいろんなものを受け継いでいるんだなと思います。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます