緑の世界!

抹茶ビアガーデン2017
6月1日(木)~9月30日(土) / 東京都 / GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU(グリーンティー レストラン 1899 お茶の水)

御茶ノ水の日本茶レストラン「GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」にて、6月1日(木)から9月30日(土)の夏季限定「抹茶ビアガーデン2017」が行われる。

今年で3回目を迎える同イベント、昨年はなんと抹茶ビール約7200杯が出るほどの大好評となった。

新作【和紅茶ビール】(左から5番目)は新感覚の味!

今回は新作として国産の紅茶『和紅茶』をビールに独自ブレンドした「和紅茶ビール」と「和紅茶黒ビール」」も加わり、定番の「抹茶ビール」など10種のビール、「抹茶ワイン」が飲み放題になる。

飲み放題以外でも、お茶を使ったアルコールメニューがラインナップ。和歌山の酒造大手・中野BCが販売する、梅酒の品評会で日本一に輝いた「緑茶梅酒」(同550円)や、各焼酎の江戸番茶割り(同650円~)なども登場。

抹茶のノンアルコールカクテル「ティーライム」(同720円)は、抹茶にソーダとシロップを注ぎ、ミントとライムを添えた、ユニークな『抹茶モヒート風』ドリンクも。

さらに「抹茶ビアガーデン」では、同イベントから提供する新作メニュー6品を含んだ『お茶料理』全13種も提供。

なかでも、おつまみならぬ『お茶まみ』3種を盛り合わせた「抹茶ビアガーデンセット」(税込1500円)はイベント限定。サーモンやチーズなどを、茶葉で燻した『茶燻製』(日替わり)と、抹茶塩をかけた『エビ煎』、香りが豊潤な『茶豆』の、手軽につまめる3品がセットになっている。

1899オリジナルお茶ソーセージ 緑茶・番茶・紅茶

もちろん、茶葉を練りこんだ「1899お茶ソーセージ」(同700円)(緑茶・番茶・紅茶の3種のテイスト)や、「グリルポテトのお茶フレーバー」(同580円)などビールと相性ぴったりのお茶料理も。真緑の「抹茶ポテトサラダ」(680円)などほかにはない、ユニークな見た目と味のお茶料理を、アラカルトで楽しめる。

食後には抹茶プリンなど、和洋折衷の『お茶スイーツ』も。抹茶・ほうじ茶・紅茶の中からソースを選べる自家製プリン、日本酒で仕上げた熟成ケーキ「酒 抹茶ケーキ」(同600円)などがある。

さらに13品のお茶料理も提供される、お茶づくしのビアガーデン。

<開催日時>
2017年6月1日(木)~9月30日(土)
17:00~23:00 (※L.O.フード:22:00、ドリンク:22:15)
※予約は二部制で、17:00~18:00入店、19:30~20:00入店から選択

<料金>
3500円(HPからの予約は3000円)

<予約方法>
・電話(03-3251-1150)
ホームページ

<飲み放題の内容>
・ビール10種(抹茶ビール、抹茶黒ビール、ノンアル抹茶ビール、ほうじ茶黒ビール、和紅茶ビール、和紅茶黒ビール、ビール、黒ビール、ハーフ&ハーフ、ノンアルコールビール)
・瓶ビール
・抹茶ワイン
・ソフトドリンク各種

紹介者コメント・イベニアスタッフ

「まるで青汁のような見た目がインパクト抜群の抹茶ビール。実際に何度か飲んだことがありますが、お茶の香りが爽やかで、すっきり飲めますよ。さらに罪悪感がないのがいいです(笑)
今年は和紅茶ビールや、抹茶ワインまで飲み放題になるそうなので、注目しています」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。

(2017年5月10日時点の情報)

日本中、そして世界の“面白いイベント”情報を探し出し、紹介することに拘るWebサイト『イベニア』。規模の大小を問わず、斬新な企画のイベント、思わず人におススメしたくなるイベント、とにかく変なイベントなどの情報が満載。