気温が高くなってくると肌はベトつく一方で、内部は水分が失われてガビガビの乾燥状態に。

紫外線や外気の気温など、常に肌はダメージを受け続けています。

こういう時期は定期的に集中ケアを。

常に保湿や保水で肌状態を良好にしておくことで、肌トラブルを最小限に抑えることができます。

一番手軽なのはシートマスク。オールインワンタイプも出ていますし、肌状態に合わせたシートマスクが種類豊富に揃っています。

最近のトレンドは「生」!?

最近のマスクのトレンドは「生」。

生マスクは洗い流すタイプの新鮮な原料を使ったマスクのことを指していましたが、最近は広い意味で「生」マスクが急浮上。

自分で混ぜるタイプの「生マスク」や、品質保持に工夫し、新鮮な状態で美容液を閉じ込めた「生シートマスク」も。

今や定番となっているパック、シートマスクにはどのような進化があるでしょう。

今回は、乾いた夏肌にオススメのパック&シートマスクを集めました。

大人肌をスペシャルケアするマスク5選

エイジングサインにさよなら。炭酸美容を始めるなら

フェブリナ ナノアクア 炭酸ジェルパック (10回分・25,000円税込)

自分で混ぜて作るタイプの炭酸のジェルパック。肌にのせて20分待ち、洗い流します。しっかりケアしたい日の夜に。

炭酸効果を最大限に引き出した独自バランスの炭酸がパチパチとして肌の代謝をよくし、美肌成分を浸透。ヒアルロン酸やダメージから肌を守るザクロ果皮エキス、肌を引き締めるキハダ樹皮エキスなど10種の美容成分を配合しています。

パックを洗い流した後から、肌が変わっているのがすぐわかる即効性も魅力。エイジングサインが消えて、一段肌色のトーンがアップしました。

やつれた夏顔に栄養チャージ

オルフェス リッチターン 1枚/220円税込

17種類のアミノ酸とプラセンタをブレンドした美容液マスク。トロッとしたエッセンスが肌にハリツヤを与えます。肌が滑らかになり、翌朝化粧ノリがよくなりました。

柔らかく厚みのあるシートは、透明なのでふと鏡に映っても自分の顔が怖くない! お泊まりでも使えそうです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます