「気になる人が出来たけど自信が無くてアプローチできない…」「メッセージを送るのは勇気がいる…」と、気になる男性が出来てもアプローチが出来ずにいる女性は少なくありません。

そこで、今回はどうしても自分からアプローチができない女性のために「LINEのひとこと機能を活用したアプローチ法」を紹介!

メッセージを送らないアプローチ方法について迫っていきましょう。

1.「この思いは届かないんだろうな…」

LINEのひとこと機能でぜひ設定してほしいメッセージが「この思いは届かないんだろうな…」という意味深なひとこと。誰かに恋心を抱いている様子が分かりますよね。

男性であれば、もともと恋愛対象になかった女性がこんなひとことを設定していたら、何となく気になってしまうケースがほとんど。

「誰に対するメッセージだろう」なんて考えているうちに、いつのまにかその女性のことばかりを考えてしまう…ということも実は非常に多いのです。

実は、このひとことは女性に比べてライバル心が強い男性だからこそ効果的なひとことです。

男性の中には「好きではない女性」であっても、ほかの男性に好意を向けられることに嫌悪感を覚える人が少なくありません。こうした男性の心理を突くアプローチとしておすすめのひとことです。

2.「…」

メッセージが一切ない「…」のひとこと。これで一体何が伝わるの?と気になる女性も多いのではないでしょうか?

しかし、この一言は伝えることが目的ではありません。相手からのアクションを狙うひとことテクニックです。

あえてメッセージを書かないことで「どうしたの?」など、相手からのメッセージをゲットしやすくなります。

特に、普段は明るいひとことを設定している女性や、ひとこと設定をしていない女性がこうした設定にすることで、より相手の関心を引き付けることができるのです。

「…」のほかにも、「///」「(._.)」などのように、感情を表現できるような記号や顔文字を使用するのもおすすめです。

しかし、やりすぎると「ただのかまってちゃん」として印象付けてしまう可能性もあるので注意しましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます