こんにちは! 一番好きな人類はトム・ホランドくんです! 

2017年8月11日(祝・金)に日本公開の『スパイダーマン:ホームカミング』 を一足早く見せてもらいましたので、もう大興奮のうちにネタバレなしのレビューをします! 興奮しすぎて頭がいたい! 

魅力しかない! 新生スパイダーマン/ピーター・パーカーに首ったけ! 

スパイダーマンといえば、世界中の人に愛される、マーベルを代表するヒーローです。

原作のコミックスから始まり、アニメや実写映画など、何度もメディアミックスされて来ました。

実写映画では、2002年から順次公開されたトビー・マグワイア主演の『スパイダーマン』三部作。

そしてそのリブート作品である、アンドリュー・ガーフィールド主演、2012年『アメイジング・スパイダーマン』、2014年『アメイジング・スパイダーマン2』があります。

そんな歴史ある映画『スパイダーマン』が、2017年の夏に新シリーズとして帰って来ました! 

新シリーズにて、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に参入した新しいスパイダーマンを演じるのは、21歳の英国俳優、トム・ホランドくんです。

トム演じる新しいスパイダーマンは、単独作品ではなく『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でのデビューでしたが、この度の『スパイダーマン:ホームカミング』 ではれっきとした主人公として! 映画史にその名を刻みました! ええ!

トム・ホランドがかわいい100の理由

トビー・マグワイアやアンドリュー・ガーフィールドの演じるピーター・パーカーと何が違うって、もうね、なんといってもそのかわいさですよ。

もうこのトムのピーター・パーカーが、まあほんとにもう…かわいい…。

くるくるの癖っ毛、すべすべのお肌、特徴的でかわいらしい鼻、子犬のように澄んだ瞳、基本的に半開きの口、肩から服がズレて萌え袖になってる等々…。

作中のすごく深刻なシーンでも、トムの唇がその辺の女子相手なら余裕で勝てるくらい綺麗なピンク色をしていて、ピンチでもかわいさに淀みがないんですこのピーター…。

かっこつけたいけどカッコのつけ方がわからない! 好きな女の子は遠くから眺めているだけ! 私服は基本的にチェック柄! たまに着るTシャツの柄が破滅的にダサい! メイおばさん大好き! 

こんな息子が欲しかった!! 

緊張すると声が上ずっちゃうし、興奮するとすごく早口になるし、人に何かを頼むときは上目遣いだし、女の子に間違えられるくらいかわいい声をしているし…

トム演じるピーターのかわいさを挙げたら本当にキリがありません。

もはやトムの話をしているのかピーターの話をしているのかわからなくなってきました。

実は肉体も抜群!

そんなトムですが、どんなにダサい格好をしていても、鍛え抜いた胸筋が服の上からでもわかってしまうという、抜群の肉体の持ち主です。

この子普通にその辺で脱ぐんです。

その度にトムの筋肉を拝見することができます。

こんなにかわいい顔して、そんな筋肉どこでつけて来たの…好き…。

ちなみにトランクスの柄もチェックです。

トムのインスタグラムを見ると、彼の超人的なアクロバットを見ることができるのでオススメです。

バク宙しながら足で挟んだバスケットボールをゴールに投げ入れる、という凄技も披露しています。

本作でも、可能な限りトム自身がスタントを行なっているということもあり、インタビューでトムが、「今回の映画で、なんらかの肉体的能力を使わなかった日は、1日たりともなかったよ」と言うほどです。

もう本当に魅力しかないトム・ホランドくんのスパイダーマン、全くもって最高でした!! 

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます