パルコミュージアムで開催中の『大人の教室 ~大人たばこ養成講座展~』に行ってきました。寄藤文平, 岡本欣也のふたりのゆるゆるふんわりワークスタイルの一端をご紹介します。

あの『大人たばこ養成講座』の100回を記念した展覧会
大人の教室 ~大人たばこ養成講座展~』が、ただいま、パルコミュージアムで開催中!

 

 

■会場 :PARCO MUSEUM パルコミュージアム 渋谷パルコ パート1/3F
■期間 :2011/11/28 (月)まで ※会期中無休 10:00-21:00 ※入場は閉場の30分前まで
■入場料 :100円(オリジナルエコバッグなどノベルティ付!)






ん? ところで、『大人たばこ養成講座』って首を傾げてる人、いるの?
あっ、いるのね、知らない人って……よし、知らない人は、ハイ、まずはこれ見て!

 








 





大人たばこ養成講座3 
著者:寄藤文平, 岡本欣也
美術出版社
2,000円
 





「あーっ、これね! これ!」。 わかったでしょ。このイラストを見たらわかるよね。これ、1998年から雑誌・新聞を中心に展開してきた“モラルや喫煙マナーの啓発”を目的とした人気広告シリーズ。

同シリーズでは、毎度毎度、お題目が設定されるのが決まりごと。
たとえば季節、たとえば場所をテーマにしたお題目であったり…… とまぁ、いろいろあるのだが、
そのお題目にマッチした“大人のお作法”を、イラストとコピーで紡いだおバカ15のネタで表現。

イラストはアートディレクターの寄藤文平氏、コピーはコピーライターの岡本欣也氏が担当。
このふたりが醸し出す“ゆるゆる、くすりで、ちょい毒あり”のワールドが、多くの人々にじんわりじわじわと染み込んでいったワケなのです。

ちなみに、このおふたりとも、実にいい感じのゆるゆるふんわりキャラの持ち主。
新作づくりの日には、岡本氏が寄藤氏のオフィスを訪れるのが、今日までのお決まりのスタイル。
そこで、早速、熱いコラボワークに取り掛かるかと思いきや、「まず、ごはん食べたり」「いきなり寝たりする」らしい。
岡本氏、他人のオフィスでいきなり、寝るのかよっ!
「でも、僕が訪問した時、寄藤さんが寝てるときもありますから……」
寄藤氏、お客が来ても、寝てるのかよっ!
とまぁ、そんなふたりのゆるゆるなスタイルが、ふんわりシンクロしたからこそ、
今日まで秀逸な大人の作法を重ねてきたワケですな。

さて、100回記念の展覧会「大人の教室 ~大人たばこ養成講座展~」では、
タッチパネルを埋め込んだ52インチの「巨大大人たばこ本」が6台も配置されている。
つまりは超特大版の『大人たばこ養成講座』が読めるワケ。
で、ここでの注目のポイントは、ズバリ「アダルトたばこ養成講座」ね。
なにかっつーと、第3巻に限定掲載されている「アダルト版たばこ養成講座」が、
15分に1回の頻度で突如、ご開帳となるワケよ。
いわゆるサービスタイムね。つまりは、のぞき見タイムね。
しかも、なんとも怪しげなんともど派手などピンクの画面の中で展開されちゃうのだ。
ハーイ、ちょっとだけ、こんなカンジ。


 


 

 




隠微でしょ、そそられるでしょ。

ほかには、3Dホログラムから広告の登場キャラが浮かび上がる「立体大人たばこ」も登場。
キャラクターにタッチすることでユニークな動きと共に大人の「お作法」を勉強することができるとのこと。

さらには、11月中旬リリースのスマートフォン向けアプリ「大人たばこ養成講座TOUCH」が、ひと足はやく体験できる。


でもって、物販コーナーも充実。
なんと『大人たばこ養成講座』3巻の限定コンプリートボックスが販売! 
これ、パルコイベント限定で、3冊が特製ケースに収まっており、とーっても超貴重。
また、『お作法』原画、『お作法』出力販売もある。
そして、ポストカードセット、大人の教室オリジナル校章(つまりは、ピンバッジね) など販売。
企画コンテンツ、グッズが盛りだくさんのシリーズ100回記念展覧会は、しばし、ゆるゆると続くのだ。

おおさわ・なおき 編集者歴20年強。趣味は、読書と落語とお笑いとスポーツ観戦(特にプロ野球と大リーグ、メジャーリーグなんていいません、大リーグです)を深く愛する。おまけにねこも深く愛しております。

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング