紫外線がものすごい勢いで降り注いできています。日焼け止めに日傘、サングラスと対策は万全という方もおられるでしょう。

ですが、美容の世界では「外的美容2割、内的美容8割」と言われており、日焼け止めをこまめに塗るよりも、食事などで内側から紫外線対策をする方が効果的とされています。

「でも、毎日美肌を意識して、食事したりするなんて……!」という方も多いはず。そんな方のために、簡単にできちゃう“作り置きヘルシー美肌レシピ”をいくつかご紹介します。

作り置きしておけば、毎日の食事にプラスすればいいだけなので、簡単に続けられるはずです!

1. 鶏ハムサラダ

スーパーなどで比較的お手頃価格で手に入りやすい”鶏肉”。管理栄養士の佐藤秀美先生によれば、「その中でも、鶏むね肉は美肌のためのお肉」だそう。

肌の健康維持に役立つビタミンB6・ビタミンAだけでなく、肌の老化を促す活性酸素の働きを抑える抗酸化物質も多く含まれているのです。

また、リコピンやβカロテンなどが豊富に含まれている“トマト”を中心に、緑黄色野菜には抗酸化物質が含まれています。

鶏ハムサラダは、まさに“美肌のための簡単サラダ”と言えるでしょう。

材料

・鶏むね肉
・レタス
・トマト
・コンソメ

作り方

1. 鶏むね肉の皮を剥ぐ。

2. 沸騰したコンソメスープに、鶏むね肉を入れる。コンソメスープは、むね肉がしっかり浸るくらいの量を!

3. 火を消して、蓋をした状態で1時間置く。

4. レタスやトマトをお皿に盛る。レタスの芯は、むね肉を浸しているコンソメスープに入れるてしまう。

5. むね肉を取り出し、お好みの大きさに切る。余ったら、一食分くらいに小分けして冷凍庫へ! 一度、火を通しているので解凍したらすぐ食べられるのでオススメです。

6. 盛り付ければ完成!ドレッシングは好きなものをかけちゃいましょう。筆者は、塩コショウとオリーブオイルでさっぱりいただいたり、ポン酢をかけたりしています。

調理のポイントですが、野菜はできるだけ細かく切るようにしましょう。佐藤先生によれば「野菜の栄養は内側に閉じ込められている」とのことですから、刻むことで細胞の外に栄養が出て、吸収しやすくなります。

また、トマトやケチャップはより赤いものを選ぶのがオススメです。リコピンは赤い色素なので、「赤みが濃い=リコピンたっぷり」ということになります。次の買い出しのタイミングで、ぜひ試してみてくださいね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます