マカフィー、マルチデバイス向け「マカフィー オール アクセス 2013」など個人向けセキュリティソフト

2012.9.7 15:25配信
左から、「マカフィー オール アクセス 2013」「マカフィー トータルプロテクション 2013」「マカフィー インターネットセキュリティ 2013」「マカフィー アンチウイルス プラス 2013」

マカフィーは、個人向けセキュリティソフトの最新版「マカフィー オール アクセス 2013」「マカフィー トータルプロテクション 2013」「マカフィー インターネットセキュリティ 2013」「マカフィー アンチウイルス プラス 2013」の店頭販売を9月21日に開始する。

「マカフィー オール アクセス 2013」は、Windows PC、Mac、モバイル端末に対応するマルチデバイス向けのセキュリティ製品。1ユーザーが持っているすべてのデバイスで、台数の制限なく利用できる。

「マカフィー トータルプロテクション 2013」は、Windows OS搭載PC向けの総合セキュリティ対策製品。インターネットの危険から子どもを守る機能も備える。「マカフィー インターネットセキュリティ 2013」は、ウェブ閲覧から電子メールまでインターネットを幅広く利用するユーザー向け。「マカフィー アンチウイルス プラス 2013」は、ウイルス対策に特化している。

これらの個人向けセキュリティ製品には、新しい機能がリリースされると製品を自動アップデートし、常に最新の機能を使用することができるサブスクリプションモデルを採用。日々増え続けるさまざまな脅威に対して、最新のセキュリティ対策をリアルタイムで提供する。

価格は、「マカフィー オール アクセス(1ユーザー1年版)」が9980円、「マカフィー トータルプロテクション 2013(3台1年版)」が8280円、「マカフィー インターネットセキュリティ2013(3台1年版)」が6980円、「マカフィー アンチウイルス プラス 2013(1台1年版)」が4280円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング