マカフィー、ガートナーの「マジック・クアドラント調査」でモバイルデータ保護の「リーダークアドラント」に

2012.9.27 16:40配信
ガートナーが発表した「Magic Quadrant for Mobile Data Protection」

マカフィーは、ガートナーが9月6日に発表した「Magic Quadrant for Mobile Data Protection(モバイルデータ保護に関するマジック・クアドラント)」レポートで、「Leaders Quadrant(リーダークアドラント)」に選出された。

「Magic Quadrant for Mobile Data Protection」調査では、エンドユーザーのモバイルデバイスのデータを、暗号化や認証によって保護するモバイルデータ保護製品を提供しているベンダーを評価している。

レポートは、コンプライアンス・ルールの有無にかかわらず、中小企業から大企業まで、ほとんどの企業がモバイルデータ保護に対して投資するようになる、と主張。データ漏えいによる損失コストは、データ保護などの予防策への投資費用よりも高くなると予想し、すべての企業に対してエンドポイント・プラットフォーム全体への暗号化製品の導入を推奨している。

マカフィーが提供しているモバイルデータ保護のエンドポイントとマネジメント・ソリューションは、強力な暗号化やアクセス制御、ユーザー行動の監視、ポリシー主導型のセキュリティによってデータを保護することで、機密情報の漏えいや窃盗、不正アクセス、転送を防ぐ。

マネジメント・プラットフォームの「McAfee ePolicy Orchestrator」は、一元管理、ポリシー管理、監視、分析、レポーティング機能を備え、企業のセキュリティ状況の包括的な可視化に対応している。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング