オーディオテクニカ、防水のBluetoothステレオヘッドセット「ATH-BT07」やヘッドホン「ADシリーズ」新製品など

2012.10.22 11:18配信
ATH-BT07

オーディオテクニカは、防水仕様のBluetooth搭載ワイヤレスステレオヘッドセット「ATH-BT07」、オープンエアーダイナミック型ヘッドホン「ATH-AD2000X」、密閉ダイナミック型ヘッドホン「EARSUIT(イヤスーツ) ATH-ESW11LTD」を11月16日に発売する。

ワイヤレスステレオヘッドセット「ATH-BT07」は、音切れが起こりにくいBluetooth標準規格Ver2.1+EDRを採用。BluetoothのA2DPプロファイルに対応した機器の音楽がワイヤレスで聴けるほか、HFP/HSP対応機器のハンズフリー通話やワンセグ音声が大口径13.5mmドライバユニットによって高音質で楽しめる。ヘッドホン部の再生周波数帯域は20~2万2000Hz。

IPX5相当の防水仕様で、突然の雨や汗にも強く、水洗いもできる。すべての機能は、耳元に集約したヘッドホン一体型ボディで、コードレス感覚で使うことができる。コードを含む重さは約26g。音楽再生時間を含む連続通信時間は最大約4時間。価格はオープンで、実勢価格は1万円前後の見込み。

オープンエアーダイナミック型ヘッドホン「ATH-AD2000X」は、ロングセラーモデル「ADシリーズ」の新製品。パーメンジュール磁気回路+OFC7Nボイスコイルを採用した「AD2000X」専用設計53mmドライバで、緻密な音まで正確に表現する。また、ハウジング内部の空気を拡散する新設計ディフューザーで、音の広がりを追求した。再生周波数帯域は5~4万5000Hz。

ジョイントとフレームに軽量で剛性の高いマグネシウムを採用。重さ265g(コード除く)を実現した。耐久性があり、肌触りがよいスウェード素材の低反発イヤーパッドで、上質なフィット感を実現した。価格は8万1900円。

密閉ダイナミック型ヘッドホン「ATH-ESW11LTD」は、“耳に着けるスーツ”をコンセプトにした「EARSUIT」シリーズの限定生産モデル。数多くの民族楽器に使用され、すぐれた音響特性をもつ鬼クルミ(ジャパニーズ・ウォールナット)をハウジングに採用した。3年間じっくり乾燥させた純国産の鬼クルミ材を使用し、音楽ジャンルを問わず、豊かな中低域再生を実現する。再生周波数帯域は5~4万2000Hz。

すぐれた磁気特性をもち、音質向上に効果のあるパーメンジュールと細やかな表現を可能にするOFC6Nボイスコイルを採用することで、同社製ヘッドホン「アートモニター」シリーズ譲りの最高峰の音質を実現する。バッグなどに入れてスマートに持ち運べるスイーベル機構を採用した。コード除く重さは180g。価格は6万3000円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング