ロジテック、最大600Mbpsの11ac技術に対応した無線LANルータ「LAN-WH600ACGR」

2012.11.19 12:2配信
LAN-WH600ACGR

ロジテックは、超高速無線LAN規格、11ac技術に対応した無線LANルータ「LAN-WH600ACGR」を11月下旬に発売する。価格は2万500円。

IEEE(米国電気電子協会)が策定を進めている次世代無線LAN規格、11ac技術に対応。最大600Mbps(理論値)の無線通信を実現する。IEEE802.11n/aと同様に、電波干渉の少ない5GHz帯を利用し、IEEE802.11n/b/g(2.4GHz)での接続にも対応している。

超ハイパワーアンテナを搭載しているので、3階建ての住宅やルータ周囲に障害物がある環境でも影響を受けにくい。また、無線スループットを従来製品の約1.7倍に向上し、最大70mの範囲の機器と通信できる。

スマートフォンやタブレット端末の無線LAN接続設定は、iPhone/Androidに対応した無料の専用アプリ「QRかんたん接続」をインストールし、画面タップとQRコードの読取りだけで、パスワードなどの文字入力は不要。インターネット接続設定も、スマートフォンやタブレット端末だけででき、基本設定だけならPCなしでも利用できる。

有線LANポートはWAN側に1、LAN側に4搭載。すべての有線LANポートがギガビットイーサネット(1000BASE-T)に対応している。無線LAN機器の同時接続数は、スマートフォンやタブレット端末なら4台以下、デジタル家電なら2台以下、PCなら3台以下(PCだけの利用なら10台以下)、ゲーム機なら2台以下。サイズは幅190×高さ45×奥行き210mmで、重さは約580g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング