ノバック、レコードやカセットテープの音をデジタル化する「らくらくデジタル録音機」

2012.11.27 11:49配信
らくらくデジタル録音機

ノバックは、「デジタルサウンドメーカー」シリーズの新製品として、レコードとカセットテープの音をデジタル化してUSBメモリやSDカードに取り込む「らくらくデジタル録音機」(NV-RP004)を11月30日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は9800円前後の見込み。

ターンテーブルとカセットプレーヤーを備え、レコードやカセットテープの音源をPCを使わずにMP3形式に変換し、USBメモリやSDカードに保存できる。

スピーカーを2基搭載。レコードプレーヤーやカセットプレーヤーとしても使用でき、USBメモリやSDカードに保存したMP3形式の音楽データの再生にも対応する。また、AM/FMラジオチューナーでラジオ放送も楽しめる。ただしラジオ放送の録音には対応しない。

レコードはLP/EP盤の33/45回転の再生に対応し、SP盤と75回転は動作保証外。交換針は「NV-RP004N」。インターフェースは、3.5mmステレオミニピン端子を備える。サイズは幅320×高さ120×奥行き292mmで、重さは約2.6kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング