一気に寒さが増し、金木犀香る今日この頃。本格的に秋を迎えて、街はすっかりハロウィン一色!

さて、さまざまな場所でハロウィン関連のイベントが行われますが、"あの"ミュージアムでもピンクだらけのハロウィンイベント『ピンクニュージンジャーハロウィン!』が行われるそうですよ。

岩下の新生姜ミュージアム「NEW GINGER MUSEUM」

2017年に発売30周年を迎えた「岩下の新生姜」でおなじみ、栃木県栃木市にある「岩下の新生姜ミュージアム」は、「岩下の新生姜」を素材としてさまざまな楽しさを感じることができる施設。

新生姜の部屋、ジンジャー神社、新生姜料理だけのカフェ、新生姜色のグランドピアノでのライブ、世界一大きな新生姜のかぶりもの、ピンクのアルパカ広場など、「岩下の新生姜」とピンクを満喫することができるミュージアムです。しかも、入場料無料!

岩下の新生姜

「岩下の新生姜」といえば、さまざまな企業やお店、イベントとコラボレーションしており、ミュージアムのオブジェやグッズなど、個性的だと度々話題になっていますよね。

そして、ハロウィンもやっぱり個性的なんです!

2017年10月29日(日)まで開催される"ピンク"をテーマにした『ピンクニュージンジャーハロウィン!』の注目ポイントはこちら。

ピンクの館のニュージンジャークイズラリー


館内をまわって「岩下の新生姜」に関するクロスワードパズルを解いて「秘密の呪文」を導き出すクイズラリー。正解者には岩下の新生姜ミュージアムオリジナルの非売品ハロウィン限定グッズがプレゼントされます。

ピンクハロウィンカーニバル

ピンクの衣装で仮装できる!


館内に仮装コーナーが用意され、マントやハットなどを貸してくれるので、気軽に仮装することができます。衣装はもちろんすべてピンク色。ピンクのハロウィンモチーフでデコレーションされた館内を巡れば、ピンクのハロウィン気分が盛り上がりそう。写真も自由に撮影することができます。

ピンクのハロウィンオブジェ

可愛いピンクの「岩下の新生姜アルパカ」たち。


見た目のかわいらしさはもちろん、モフモフした手触りが大人気の「岩下の新生姜アルパカ」。スーパージャンボサイズの「岩下の新生姜アルパカ」も魔女に変身。岩下の新生姜ペンライトで作った光るほうきにまたがり、イベントステージの頭上を飛んでるんですって。

「CAFE NEW GINGER」ハロウィンイベント期間限定メニュー

「かぼちゃと新生姜のハロウィンサラダ」イメージ


すべてのメニューに岩下の新生姜を使用した館内カフェ「CAFE NEW GINGER」に、ハロウィンイベント期間限定で、プレートメニューの副菜として「かぼちゃと新生姜のハロウィンサラダ」が登場。
岩下の新生姜の食感、やさしい塩味と酸味がアクセントになっているそうですよ。

岩下の新生姜ペンライトで作ったカボチャランタンオブジェ

また2017年10月7日(土)より、岩下の新生姜ペンライトで制作したハロウィンオブジェ第2弾「岩下の新生姜ハロウィンカボチャランタン」の展示が開始しています。岩下の新生姜ペンライトで、ジャックオランタンのオブジェを作れるとは! 

いつも新しさと楽しさとおいしさを追求する岩下の新生姜。

ミュージアムで、是非、ピンクに染まったハロウィンを体験してみてはいかがでしょうか。

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子はボウズ2人。